旅行記 広島市 歴史・文化・芸術 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
広島市の旅行記【歴史・文化・芸術】

広島市の旅行記
広島市 ,妻の念願だった広島平和記念公園へ慰霊の旅に
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
ちょいデブおやじ
広島市の旅行時期
2017/07/16~" . 2017/07/18
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

妻の念願だった広島平和記念公園へ慰霊の旅に

私達夫婦も戦後生まれですが、矢張り日本人として「戦争の悲惨さを感じ」「犠牲になった方々への慰霊」の気持ちで一生に一度は訪れたいとの妻の希望で 沖縄「ひめゆりの塔」知覧特攻隊の「平和記念会館」に次いで行って参りました 10:50 新幹線JR新岩国駅到着 タクシーで錦帯橋へ 錦帯橋観光 12:15 錦帯橋から高速バスで広島バスセンターへ 13:15 バスセンターのあるsogo10Fフードコート「みっちゃん総本店 雅」で昼食 14:30 sogoからタクシーで「平和記念資料館」(歩ける距離ですが熱中症でギブアップ) 平和記念公園で慰霊 15:50 ANAクラウンプラザホテル広島 チェックイン 9:20 ANAホテル広島 チェックアウト 9:30 原爆ドーム見学 9:35 「世界遺産観光航路船」で宮島へ出発 10:20 宮島到着 厳島神社観光参拝 11:30 あなご飯「和田」さんで昼食 12:00 宮島から宮島口へJRで広島駅へ お土産購入 14:30 新幹線で広島をあとにしました 今回はもっとゆっくり平和記念公園で「慰霊の旅」にする予定でしたが、私 、他人事と考えていた「熱中症」になってギブ それでも短時間でしたが充実した旅行になりました。
広島市の写真
広島市の旅行記 新幹線JR新岩国駅に到着すると、錦帯橋までのバスの接...
広島市の写真
広島市の旅行記 この頃から何か日本人の存在が少なくなっていく感じ
広島市の写真
広島市の旅行記 錦帯橋を渡ると ソフトクリームの「むさし」さん
広島市の写真
広島市の旅行記 こちらは「佐々木小次郎商店」さん  どちらもソフトク...
広島市の写真
広島市の旅行記 お屋敷跡
広島市の写真
広島市の旅行記 ここから高速バスで広島バスセンターまで50分くらい ...
広島市の写真
広島市の旅行記 写真が突然飛びますが  広島バスセンター終点はは百貨...
広島市の写真
広島市の旅行記 子供達や孫達にも一度は見せておきたいな
広島市の写真
広島市の旅行記 毎年終戦記念日に花が手向けられる「慰霊碑」ですかね
広島市の写真
広島市の旅行記 こちらは平和記念公園から少し離れています(歩いてすぐ...
広島市の写真
広島市の旅行記 何とか目的を達成して ANAクラウンプラザホテル広島...
広島市の写真
広島市の旅行記 ひろしま世界遺産航路で宮島へ45分くらいです 発着は...
広島市の写真
広島市の旅行記 船から廿日市港当たり
広島市の写真
広島市の旅行記 宮島に到着です 予約した便より1本早い船に乗せて...
広島市の写真
広島市の旅行記 潮が引いて皆さん鳥居に触りに来ています。外人さんかな...
広島市の写真
広島市の旅行記 潮が引いた厳島神社、潮が満ちた時が見たくなるのは僕だ...
広島市の写真
広島市の旅行記 源平の時代こちらで能が舞われたのでしょうか 脳裏...
広島市の写真
広島市の旅行記 宮島なら「穴子飯」か「もみじ饅頭」か「牡蠣」が有名!...
広島市の写真
広島市の旅行記 メニューは一種類みたいで、すぐ出てきてご飯も少なめだ...
広島市の写真
広島市の旅行記 JRの宮島フェリー乗り場 180円で宮島口へ ...
広島市の写真
広島市の旅行記 さて今回の旅行も最終 宮島口から広島駅に お土産...
広島市の旅行記
広島市 ,広島市現代美術館と蔦屋家電
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
suzuka。
広島市の旅行時期
2017/06/16~" . 2017/06/16
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

広島市現代美術館と蔦屋家電

 広島市現代美術館へ村野藤吾の特別展を見に行きました。館内の展示品は著作権の問題があるので撮影できませんが、現代美術館の建物は有名な建築家の黒川 紀章が設計した物です。  そして帰りには広島駅前に出来た新名所、蔦屋家電へ寄りました。広島らしくないお洒落な空間に家電や本だけでなく生活雑貨も素敵にディスプレイされて、とても楽しい空間になっていました。
広島市の写真
広島市の旅行記 宮島名物?の揚げもみじが、広島駅で食べられます。 ...
広島市の写真
広島市の旅行記 現代美術館へ行くため、広電で比治山下へ向かいます。運...
広島市の写真
広島市の旅行記 比治山下電停に着きました。通りの向こうには猿猴川が見...
広島市の写真
広島市の旅行記 アクセス案内によると、電停から徒歩7?8分程の道。 ...
広島市の写真
広島市の旅行記 現代美術館の手前にいた、エサを拾っているカラスとそれ...
広島市の写真
広島市の旅行記 「彫刻の丘」と名付けられた場所。木の向こうに見え隠れ...
広島市の写真
広島市の旅行記 おなじく「彫刻の丘」にあった作品。 これを撮影して...
広島市の写真
広島市の旅行記 振り返るとネコさんがいました。かなり近づいて撮っても...
広島市の写真
広島市の旅行記 ようやく広島市現代美術館の建物が見えて来ましたよ。
広島市の写真
広島市の旅行記 美術館正面
広島市の写真
広島市の旅行記 美術館の正面にあるムーアの広場。 奥に見えるアーチ...
広島市の写真
広島市の旅行記 ムーアの広場の端から見渡せる、比治山周辺の町並み。
広島市の写真
広島市の旅行記 ムーアの広場と美術館の間の階段は新旧ふたつの階段。 ...
広島市の写真
広島市の旅行記 入り口前の空間。 アプローチプラザというらしいです...
広島市の写真
広島市の旅行記 アプローチプラザからムーア側へ振り返ってみる。
広島市の写真
広島市の旅行記 奥にはカフェもあるようです。
広島市の写真
広島市の旅行記 美術館の外に出て彫刻の小道と呼ばれる場所を歩きます。
広島市の写真
広島市の旅行記 生い茂る緑にかこまれたEVE。リンゴを手に持っていま...
広島市の写真
広島市の旅行記 この像の作者は佐藤忠良(さとう ちゅうりょう) 見...
広島市の写真
広島市の旅行記 見下ろすと階段モニュメントがあります。かっこいいです...
広島市の写真
広島市の旅行記 美術館の外壁に沿って歩いていると中途半端な階段が現れ...
広島市の写真
広島市の旅行記 小窓を覗いてみると、なんという事でしょう! 光庭と...
広島市の写真
広島市の旅行記 まるでお城の石垣のように見える美術館の外壁。なんだか...
広島市の写真
広島市の旅行記 すぐ近くの橋を渡ると比治山スカイウォーク
広島市の写真
広島市の旅行記 比治山スカイウォークとはなんぞや?と思ったら見晴らし...
広島市の写真
広島市の旅行記 スカイウォークからよく見えます。幼稚園らしき場所に何...
広島市の写真
広島市の旅行記 まだ「まんが図書館」を見ていない。 エスカレーター...
広島市の写真
広島市の旅行記 先ほど見下ろしていた階段モニュメントの前に来ました。...
広島市の写真
広島市の旅行記 階段モニュメントの向かいに、まんが図書館があります。...
広島市の写真
広島市の旅行記 現代美術館の周囲はネコちゃんが多いですね。
広島市の写真
広島市の旅行記 まんが図書館のすぐ正面がバス停なのでバスで広島駅まで...
広島市の写真
広島市の旅行記 広島駅前に来ました。
広島市の写真
広島市の旅行記 蔦屋家電です。広島駅から地下連絡通路で来たので建物の...
広島市の写真
広島市の旅行記 店内は撮影できないと思っていたら、一階には撮影OKの...
広島市の写真
広島市の旅行記 撮影OKのレトロな洗濯機。
広島市の写真
広島市の旅行記 そして撮影OKのレトロな冷蔵庫。
広島市の写真
広島市の旅行記 これら3つの撮影OKのレトロな家電たちは、実は朝ドラ...
広島市の写真
広島市の旅行記 昔の洗濯機はローラーを手動で回して洗濯物を脱水してい...
広島市の写真
広島市の旅行記 ご当地モケケの広島県バージョンにカープ柄を発見したの...
広島市の写真
広島市の旅行記 帰りに広島駅で買いました。 広島のお土産お菓子とい...
広島市の写真
広島市の旅行記 館内の展示は撮影しなかったので、持ち帰って撮ったチケ...
広島市の写真
広島市の旅行記 イオンのおかげで昼食を安くすます事ができました。セル...
広島市の旅行記
広島市 ,7月13日(2004年)カルロス・クライバー死去 無人島シリーズ第2位 ベートーヴェン  交響曲第7番 持って行くのはアーノンクールより何と言ってもカルロス・クライバー 動画付き
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
砂布巾
広島市の旅行時期
2006/11/05~" . 2006/11/05
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

7月13日(2004年)カルロス・クライバー死去 無人島シリーズ第2位 ベートーヴェン 交響曲第7番 持って行くのはアーノンクールより何と言ってもカルロス・クライバー 動画付き

 礼子姉ちゃん夫妻に切符をもらい、「のだめ」で一躍有名になったベートーヴェン交響曲第7番。「この曲を聴きながらだったら天国に行っても良い」モーツァルトの交響曲39番の演奏会を聴きに出かけました。  ウィーン・フィルの実演は小澤征爾指揮による「リンツ」「マーラーの交響曲第4番」を広島で聴いて以来2回目。  蛇足ながら砂布巾の身近な人は「のだや」です
広島市の写真
広島市の旅行記  開演前メンバーが気軽に写真撮影に応じてくれました。
広島市の写真
広島市の旅行記  開演前の広島厚生年金会館ホール。音楽用語に詳しくは...
広島市の写真
広島市の旅行記  演奏終了後、マエストロがサイン会を終えて出てきたと...
広島市の写真
広島市の旅行記  平和公園前を歩くマエストロ。付き添いの人が無線で「...
広島市の写真
広島市の旅行記  でもやっぱり私にとってベト7の一番好きな演奏はカル...
広島市の写真
広島市の旅行記  アーノンクール氏のサイン。
広島市の写真
広島市の旅行記 クライバー指揮アムステルダム・コンセルトヘボウ(ロイ...
広島市の写真
広島市の旅行記 この曲との最初の出会いが1975年3月のカール・ベー...
広島市の写真
広島市の旅行記 彼のダイナミックな指揮ぶりは有名ですが、敢えてオーラ...
広島市の写真
広島市の旅行記  目力!
広島市の旅行記
広島市 ,はじめに(砂布巾のLW)+広島を訪問したノーベル平和賞受賞者
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
砂布巾
広島市の旅行時期
2014/08/29~" . 2014/08/29
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

はじめに(砂布巾のLW)+広島を訪問したノーベル平和賞受賞者

                は じ め に  子どもの頃から海外、特にドイツへの憧れがあった。最初の海外旅行が1984年大学3年時に参加した西ドイツ(当時)でのホームステイを主とするツアーだった。この時周囲を壁で囲まれた「陸の孤島」西ベルリンを訪問し、考えさせられるものがあった。 *右は夏目漱石ではありません (このページを訪問してくださった方へ)  ご訪問有難うございます。  もし読者の方が根本的間違い、編集の際に発生したと思われる不整合、文法上の誤りなどを発見されたり、何か目新しい情報をお持ちの方、ご意見がおありの場合は、ご遠慮なく掲示板でもメールでも、ご一報くだされば幸いです。  心からの感謝を込めて                          砂布巾
広島市の写真
広島市の旅行記 *宮島大聖院のダライ・ラマ師(朝青竜も来ていた) 残...
広島市の写真
広島市の旅行記 *南アフリカ ツツ大主教 オーラが凄い 握手はしても...
広島市の写真
広島市の旅行記 *原爆ドームを見上げるバングラデシュ グラミン銀行総...
広島市の写真
広島市の旅行記 *翌日の中国新聞  砂布巾がさり気なく写ってます ...
広島市の写真
広島市の旅行記  ソ連書記長にゴルバチョフが就任した4年後、消費財が...
広島市の旅行記
広島市 ,両親と娘と広島旅行
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
のび
広島市の旅行時期
2017/03/14~" . 2017/03/17
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

両親と娘と広島旅行

両親と娘と私の4人で広島旅行に行ってきました 今回の目的は、宮島で満潮と干潮の両方見ること、しまなみ海道を渡ること、 それとお城めくりです まず一日目は広島観光夕方宮島に入ります。
広島市の写真
広島市の旅行記 地元を始発で出発 東京発7時10分ののぞみに乗...
広島市の写真
広島市の旅行記 朝食はいつも駅でサンドイッチ買います。 両親も...
広島市の写真
広島市の旅行記 11時過ぎに広島について調べておいたお店「麗ちゃん」...
広島市の写真
広島市の旅行記 四つ頼んで分けっこして食べました。 もっとこっ...
広島市の写真
広島市の旅行記 食後は時間の節約でタクシーです 広島城へ行...
広島市の写真
広島市の旅行記 広島城 中は色々な展示がされていました ...
広島市の写真
広島市の旅行記 横に回ると桜の木がたくさんありました。 桜...
広島市の写真
広島市の旅行記 こちらは二の丸の方に回って表御門 こちらも...
広島市の写真
広島市の旅行記 川ごしの原爆ドーム 良い所に連れてきていただけ...
広島市の写真
広島市の旅行記 本当にぎりぎり間に合いました。 父がそろそ...
広島市の写真
広島市の旅行記 広島発15時15分の電車に乗ってフェリー乗り場へ ...
広島市の写真
広島市の旅行記 雲の合間から日差しが漏れて、海がキラキラしてとてもき...
広島市の写真
広島市の旅行記 鳥居が見えてきました。 やっと来ました ...
広島市の写真
広島市の旅行記 船を降りると鹿さんがお出迎え こちらの鹿さ...
広島市の写真
広島市の旅行記 本当ならここで「天心閣」というお店で景色を見ながらお...
広島市の写真
広島市の旅行記 干潮の時間になったので、鳥居の下まで行ってきました
広島市の写真
広島市の旅行記 鳥居に書いてある文字が表と裏では違うんです!!
広島市の写真
広島市の旅行記 鳥居から海側では潮干狩りをしている人がいました。 ...
広島市の写真
広島市の旅行記 そして鳥居の下も潜ったし、早目ですが夕食をとりに、ま...
広島市の写真
広島市の旅行記 生ビール半額で350円 美味しかった
広島市の写真
広島市の旅行記 カキフライ こちらのカキフライがこの旅行でベス...
広島市の写真
広島市の旅行記 アナゴの陶箱飯1950円
広島市の写真
広島市の旅行記 牡蠣の陶箱飯1950円 半分こで両方食べました...
広島市の写真
広島市の旅行記 お腹いっぱい食べて夕暮れの中本日の宿へ
広島市の写真
広島市の旅行記 ホテルさくらや 安さで選んだ感じはあるんですが...
広島市の写真
広島市の旅行記 部屋からの景色 どこから何を見ても絵になる ...
広島市の写真
広島市の旅行記 かなり疲れがたまっているんですが、もうひと頑張り ...
広島市の写真
広島市の旅行記 夢のような一日でした。
広島市の旅行記
広島市 ,《April.2017》あみんちゅ試験・移動・そして学びの旅その??広島平和記念公園散策・そして淡海へ編?
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
たかちゃんティムちゃんはるおちゃん・ついでにおまけのまゆみはん。
広島市の旅行時期
2017/04/18~" . 2017/04/20
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

《April.2017》あみんちゅ試験・移動・そして学びの旅その??広島平和記念公園散策・そして淡海へ編?

《April.2017》あみんちゅ試験・移動・そして学びの旅その??広島平和記念公園散策・そして淡海へ編? 昨年度の資格試験合格実績に味をしめて、今年度の資格試験?最初?のターゲットとして選んだ?第一種衛生管理者?。昨秋の?第二種衛生管理者?は偶々出張試験が行われる時期だったこともあり大阪で受験しましたが、今回は出張試験が行われる時期ではないため、近畿地区の場合は加古川の近畿安全衛生技術センターへと向かわなければなりません。我が街南淡海の国からは2時間強掛かる場所ゆえ、前回訪れた時期すら覚えていない位に久しぶりです。勿論第一目標は試験合格なのですが、ここまで出向いてきたのなら…という思いに駆られ、After Testのお楽しみとして広島行きを胸に秘めて自宅を出発します。二日目もいよいよ終わりに近付き、呉からバスで広島市内へとやって来ました。到着時間が遅れたため日暮れまでの時間との勝負で広島平和記念公園を回って行きます。さあどんなことが待っているのでしょうか? 平成29年4月19日水曜日 中電前 18:03 平和記念公園 18:15   《訪問地:平和の塔・広島平和記念資料館・元安橋・動員学徒慰霊塔・原爆ドーム・相生橋・爆心地・平和の時計塔・平和の鐘・原爆の子の像・平和の池・平和祈念像・平和の灯・原爆死没者慰霊碑・祈りの像・国立広島原爆死没者追悼平和祈念館・嵐の中の母子像・原爆犠牲国民学校教師と子どもの碑・平和の像若葉・平和記念ポスト・被爆動員学徒慰霊慈母観音像》 平和記念公園 19:50 中電前電停 20:06 20:15 《広島電鉄:160円》4480 広島駅 20:35 広島東郵便局 20:42 20:57 マクドナルドJR広島駅店 21:00 《グランベーコンチーズ:520円》5000              21:15 広島駅南口バス停 22:05 22:15 《JAMJAMライナーJX522便3列ゆったりコンビweb割:3,500円》8500 《車中泊》 平成29(2017)年4月20日木曜日 篠坂パーキングエリア 0:13 《水:120円》8620 0:37 中津モータープール 06:05 吉野家桜橋店 06:45 《納豆定食:390円》9010 07:07 大阪 07:22 07:28 《JR:730円》9740 田舎駅 08:22 《ファミリーマート田舎駅前店:タバコ・コーヒー(553円)》10293 08:40 《田舎の赤バス:230円》10523 ド田舎バス停 08:53 自宅 08:58// 2日目のお小遣い:10,523円 総費用:25,409円 呉から乗って来たバスを中電前バス停で下車します。約1時間遅れでの広島到着、勿論平和記念資料館は既に閉館していますが予定の組み方が甘かったからのことゆえ仕方がありません。悩んでも事は始まらないので夕暮れの平和大橋を渡って平和記念公園へと歩いて行きます。遅れた結果はイコール日没までの時間の勝負となり、駆け足で回ります。まずは?平和の塔?。昭和49(1974)年10月30日に世界連邦広島県・広島市宣言記念塔建設委員会と広島市が 世界連邦都市宣言をしたのを記念して建立しました。塔は一辺が4mの五角錐で、高さは4mあります。5つの面は5大州を表しており、設計者は(故)川村雅美氏、平和への思いを込めてデザインされたものだそうです。管理は広島ディスプレイ協会が行なっており、広島の企業としてとして平和への思いを守り続けるためにも協会のシンボル的な位置づけを持って協会員の協力のもと、この塔を保守することに換えて塔の維持(清掃)活動を行うとされています。 そして次に立ち寄ったのは既に閉館している広島平和記念資料館。前回訪れたのは7年前の原爆忌の時でした。展示に対する思いは予想をはるかに超えるものであったため、記憶に残るレベルを通り越してしまったことのみが記憶に残っています。中でも平和監視時計は数少ない記憶に残っているもののひとつではあるものの、最後の核実験からの222日という表示は一年以内の核実験があった事実以外に他なりません。核実験をすることによって国力を誇示するなどという原始的な考え方が、今なお行われていることに憤りを感じずにはいられませんでした。 そして公園内を北上するように歩いて元安橋へと向かいます。爆心地から最も近い橋となった元安橋、原子爆弾の特徴とも言える爆風と衝動波によって特異的な壊れ方をしました。結果として爆心地やその高さなどを特定することができた訳ですが、西国街道や國道四号筋といった主要道の一端を担って来たことを考えると、その数奇な運命になんとも言え気持ちになります。取り敢えず今回は現在の元安橋の姿をカメラに収めて、次の目的地へと向かいます。 元安橋を渡って辿り着いた先は動員学徒慰霊塔。第二次世界大戦中に日本全国で労働力不足を補うために出された?学徒勤労令?によって国民学校高等科以上の生徒は軍需工場等での勤労奉仕が強制されました。その後空襲による延焼を防ぐため、民家などの建物を取り壊して防火地帯をつくる建物疎開作業にも多くの生徒が動員されており、被爆当日に広島市内で建物疎開作業に携わっていた国民学校高等科以上の学徒は8,000人以上と言われており、そのうち約6,300人が原爆の犠牲となっています。 被爆死した学徒に加え、日本全国で?勤労奉仕?に動員されて戦禍に斃れた学徒を合わせた一万余名を祀るために、動員学徒慰霊塔は昭和42(1967)年7月15日に建立されました。今なら?義務教育?を受けている年齢がお国のための仕事をし、そして戦禍に斃れた事実は戦後生まれが容易く理解できるものではないでしょう。かと言ってゴタクを並べて語れるものではなく、ひたすら手を合わせて冥福を祈るしかできなかった私には、なんとも言えない?悔しさ?が心の中に残りました。 学徒動員慰霊碑からも見える広島原爆被害の?モニュメント?的な?原爆ドーム?。この場所も再訪ではあるのですが、なんとなく?違うもの?を感じるところでもあります。確かに?原爆忌?に訪れた時とその他の時期であれば、周りの観光客の違いもあるのですが、日暮れ間近の時間ではあれど中学校の修学旅行生が来ていたようです。私自身の修学旅行は小学校が伊勢志摩、中学校が東京、高校は九州だったこともあり、広島を訪れたのは自分自身が?旅行先?として選べるようになってからです。そのような理由もあり?学校行事の一環?として戦跡を訪ねることにどの程度?意味合い?があるのか疑問に思っているのが本音です。スマホに個々の慰霊碑の?位置?をプロットし、その慰霊碑の?謂れ?を確認しながら写真の撮っている大人の姿がどのように映っているのかはわかりませんが、慰霊碑の反対側に回り込んで写メっている姿はやはり異様に見えるのか、私に尋ねるかの如く?これって何の碑??なんて言っているのを聞いて、反射的に老婆心からわかりやすく答えていた自分に?精神年齢は変わらないかも…?なんて思うところもありました。とにかく少なくはない数の人がいるため、写真に写り込まないように間を空けると、次第に暗くなっていくことに気付きます。装備上日が陰ると写真が撮れないので、適当に間合いを取って先を急ぎます。 そして原爆が爆発した爆心地。Ground Zeroという言い方が既に定着しているようです。現在では本当に?ビルの密集地?となっているため、迷ってしまいましたが、それはスマホナビでカバーします。当時の島病院は建て替えと診療科が変わり、現在では?島内科医院?となっています。今の建物が平成初頭に建てられたものらしく?現代風?になっているためその面影はありませんが、その道路沿いに設置されている?爆心地のモニュメント?に映る写真が唯一往時を偲ばせるものとなっています。裏通りのようにも見えますが、駐車場を利用する車が多く、道路中央部からカメラを構えるだけでも邪魔な様子。ゆっくり碑文を読む時間も取れず退散することにします。 一旦相生通へと出て、紙屋町の商店街をふと眺めます。広島の復興と都市化を表現しているこのエリア。一面焼け野原となった土地をここまで変えた広島の方々の心意気には脱帽です。そんなことを考えながら相生橋を渡ります。T字型をした珍しい形をした相生橋は、原爆を投下したB-29エノラゲイの機長?ポール・ティベッツ?に?完璧な照準点だ?と言わしめた程の上空から見ても目立つものでした。相生橋を目標として投下された原子爆弾?リトルボーイ?は300m程流されて?爆心地?の上空700mで爆発しました。高熱線を浴び衝撃波で吹き飛ばされた多数の人々は即死状態でした。そんな相生橋の上から元安川下流を眺めると、なんとも言えない素晴らしい景色が広がっていることに気付きます。しかし70余年前には想像もつかない光景が広がっていたことを忘れるわけにはいきません。そんな思いに駆られながらまた歩き始めます。 相生橋の東西に架かる併用橋から南北へと架かる連絡橋を経て、広島平和記念公園へと戻って来ました。まずは公園北端にある?平和の時計塔?。毎日8時15分にチャイムがなるものでもありますが、その?形状?からモニュメントとして見られることから建立時に反対意見もあったようです。結果的には納得して貰えたようで、?残したい日本の音100選?にも選ばれて今日に至っています。 そして?平和の鐘?、表面に国境のない地図が描かれており?世界はひとつ?という考えがモチーフとなっています。梵鐘の撞座(つきざ)部分(鐘が打たれるところ)には?原子力マーク?が入っており、その反対側には鐘を突く人の己の心を映す鏡が入れられているものとなっています。原水爆禁止の望むモチーフとなっていますが、その大変わかりやすい?鐘のつくり?は訪れる方々すべてがその想いに触れられること間違いないでしょう。 平和の鐘から元安川へと向かうと、原爆ドームがライトアップされガイドブックにも写真が掲載されている風景は広がります。ただ?夜?に訪れたのは初めてであったため、奥に位置する?おりづるタワー?がこれほど目立っているとは思いませんでした。確かに高所から平和記念公園を眺める場所としては良いのですが、その存在感があまりにも?目立ち過ぎる?のは如何なものでしょうか…。 そして?原爆の子の像?。二歳で被爆した佐々木禎子さんは被爆直後の検診では問題がなかったにも拘らず、10年後に被爆による白血病を発症し12歳の短い生涯を終えました。当時?高級品?であった?折り紙?は手に入らず、薬包紙や包み紙を使って8ヶ月の間に1,300羽の千羽鶴を折られたそうです。?サダコ物語?として世界中に発信されたこの逸話が発端となって、この原爆の子の像は完成しました。ただ許されざる出来事として?折り鶴放火事件?がありました。原状回復をすれば許されるのか?という議論はありますが、まさしくそういう結論になってしまったこの案件。いつの間にか語られることもなくなってしまいました。そういう?風化?してしまうことがあってはならないことであり、手を合わせて少なくとも?私の心?の中には刻んでおきますと誓い、また歩き始めます。 そして平和の灯、両手で包み込むように灯火が燃え盛っている?モニュメント?としてよく知られています。灯火をモチーフとして?平和?を冠したものはほとんどこの?平和の灯火?の分火です。宗教・産業と宮島弥山の?消えずの霊火?が合わさっているこの平和の灯ですが、原爆の火は含まれていません。これはまた別の?平和の灯?として保存されているものなので注意が必要です。(※http://4travel.jp/travelogue/10991877) 平和祈念像(草野心平の詩碑)、若い母親に抱かれた子供が?平和のラッパを吹き鳴らす?姿に?三日月?が添えられている像は?原爆死没者慰霊碑?を見守っています。親から子へ、そして三日月はやがて満月になることを掛けて、新しい未来の開拓への想いが込められています。その建立意図に賛同された草野心平氏が寄せた?詩?が像の隣の碑板に刻まれています。 原爆死没者慰霊碑 (広島平和都市記念碑)、埴輪型をした慰霊碑は原爆によって被爆死したすべての犠牲者の芳名が刻まれて供えられています。?安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから?の碑文は、その解釈を巡って論議を醸し出し、今なおその論争は続いています。捉え方の問題なのかも知れません。しかし被爆による死者の安息の場所となるように建立されたものゆえ、それを騒がせてしまうことは望まれていないのではないかと思います。 祈りの像、この像は添えられている?碑文?によって解釈が大きく分かれているものでもあります。他の慰霊碑が被爆によって亡くなられた方々、若しくはそれに加え全国の?戦時中特例法?によって動員されて戦禍に斃れた方を?慰霊?しているのに対し、祈りの像には?軍人?を含むすべての戦没者の慰霊と碑文に書かれていることがその理由です。その碑文はすり減ってしまい現在では判別が難しいものとなっているにも関わらず、その建立意図が独り歩きして論議を醸し出しているようにも思えます。しかしこれは内容を?書き出している?人達の解釈が含まれており、それによって?嫌悪感?を醸し出しているようにも感じます。勿論戦争を肯定することができるわけではありませんが、時代背景を考慮すれば例えどんな考えを持っていても、その時は?戦争?に協力しない訳にはいかなかった現実がある筈です。そのことを悔いて家族三人の未来に臨む姿を現していると考えれば、少なくとも?像?が訴えかけているものは受け入れられるものではないでしょうか? そして平和記念資料館を通り越し、嵐の中の母子像へとやってきます。これは碑文を読むまでもなく、その建立意図がわかるものとなっています。原爆という物凄い嵐の中で乳飲み子を抱いた母親が取らざるを得なかった姿勢。いつ離れ離れになるかわからない状況で子供をどこまで護れるかを考える母親の極限の心中だったのではないでしょうか。ネグレクトという言葉が当たり前のように語られている今日、それと相反する愛情を偶像化しているようにも思えます。たまたまなのか後方にある噴水が吹き上がって、像の背景を作り出しています。目立つことは良いのかも知れませんが、ちょっと違和感も感じるところではありました。 原爆犠牲国民学校教師と子どもの碑、原爆の子の像同様多くの?折り鶴?が供えられています。原爆投下時に於いて広島市内にいた多くは、強制疎開をしていた国民学校初等科3年生以上を除く初等科1・2年生と学徒動員に駆り出された高等科の生徒達でした。それが被爆死した子供達の人数を増やしてしまった原因となっています。正確な数字は今でも不明ですが国民学校の児童生徒約2,000名と教師約200名と言われています。しかしそのうち身元が判明した者は僅か子供885人、教師143人に過ぎません。信頼する大人として教師を頼る子供達と、大人として自らも被爆し手の打ちようがなかった教師の無念さをモチーフとして建立された像は一瞬にして起こった?被爆?に対してあまりにも無防備だったことへの憤りみたいなものを感じます。起こるべきして起こったことであればまだしも、何もわからず斃れた子供達と守る手段すら持てなかった教師達?それぞれの無念さが私の心にも伝わってきました。 そして平和記念公園慰霊碑の最後となる平和の像『若葉』・湯川秀樹歌碑へとやってきます。ロータリークラブの創立記念で建立されたものですが、台座にあのノーベル物理学賞受賞の湯川秀樹博士の短歌が刻まれています。?まがつびよ ふたたびここに くるなかれ 平和をいのる 人のみぞここは?の短歌には、物理学者としてその原子爆弾の威力を知り、後の水爆実験等が?理論的?にわかるものとしての苦悩の叫びのようにも思えます。一説には?まがつび?が。災厄を司る?禍津日神(まがつひのかみ)?の仕業とする例えに、原爆を神の仕業にするのかというものもあったようです。しかしそうではなく『この場所(平和記念公園)が平和を祈る人しか来ない場所である』ことの例えとなっています。確かに建立後各慰霊碑を?破壊?する行為が多々あった事実を考えれば、湯川博士の?言いたかったこと?が伝わってきます。多くの被爆による死者が祀られている聖地に、災いをもたらす考えは必要ないとする考えは、私にも間違いなく伝わってきました。 平和の像『若葉』を訪れた時間が19:43、この日の広島の日の入り時刻が18:45なので、日没後1時間平和記念公園を回っていたことになります。結構非常識な話ですが、それは仕方がありません。そして最初に訪れた喫煙コーナーを経て平和記念ポストへとやってきます。サンフランシスコ講和条約が発効する昭和27(1952)年に広島市で開催された?第4回郵便友の会全国大会?を記念して建立されたもので、戦後日本の主権回復元年にあたる年のことでした。手紙を持つ裸像が乗っているポストはデザインも重みも持ち合わせているものとなっており既に65年の歴史を見てきたことになりますが、今後も広島や日本の発展を見て行くものとなってくれることを期待します。 そして元安川をイサム・ノグチ氏がデザインした?平和大橋?で渡り、元安川沿いに少し南下し、?被爆動員学徒慰霊慈母観音像?へと立ち寄ります。既に19:55となっており、照明のない観音像は、像そのものと碑文がなんとか見える程度の状態であったこともあり、手を合わせてからカメラに収めるものの、写真としては全くわからないものとなってしまいました。この?被爆動員学徒慰霊慈母観音像?は昭和41(1966)年7月31日に(被爆)当時の市内21校旧制中学校・女学校生徒遺族有志の集まりである?被爆動員学徒慰霊慈母観音像奉賛会?によって建立されました。原爆死没動員学徒6,300余名のう身元が判明した4,000余名の名前が各学校別に縦30cm横50cmの銅板性ネームプレートに刻まれてこの観音像の築山内に収められています。そして台座には?観音となりて平和を守りゆく 少年学徒のみたま尊し?と、築山には?慈母観音に 抱かれ眠る汝が姿 心にえがきてわれら安らぐ?という追悼の歌碑が刻まれています。 学徒動員慰霊碑同様、国民学校高等科・旧制中学校・女学校の生徒達は労働力の不足を補うために?学徒動員令?に基づき軍需産業部に於いての勤労奉仕が強制され、空襲による火災の拡大を防ぐための消防道路・防空小空地を造る?建物疎開?に従事していました。そして被爆当日の昭和20(1945)年8月6日には広島市内では133ヶ所の建物疎開作業の後片づけに生徒8,000人以上が出動しており、そして被爆により約6,300人が亡くなりました。やはり志半ばで斃れた子供達の安らぎの場として作られた場所、暗くてわからないでは申し訳なく思い、改めての再訪を願いつつ最後に手を合わせて出発します。 平和大通りを東進し平和記念公園の最寄りは袋町電停なのかも知れませんが、なんとなく呉からのバスで降り立った?中電前電停?へと向かいます。電停付近のローソン広島大手町店で一服し、慣れないと怖い路面電車のホームへと向かいます。ちょうどホームへと出た時に元京都市電1900系1907?銀閣?の車両入線してきました。昭和53(1978)年10月1日に廃止され、広島電鉄へとやって来た1900系車両は15両すべてがまだ現役で走っています。既に廃止から39年が経とうとしている中で元気に広島の街中を走る?元京都市電?には見ていて元気を与えられます。広島に来たときはいつでも会えることを願って、逆方向へと走って行く車両を見送ります。広島電鉄は電車の行き先と目的地が違うとき、乗り継ぎ券を発行して貰い均一料金で乗車することができます。先に入線した700系の横川行きに乗っても紙屋町東電停で乗り換えられるのですが、なぜか田舎者は臆病になってしまい、次の広島駅行きを待つことにします。やって来たのは5100系で愛称は?グリーンムーバーマックス?。なんかネーミングは笑ってしまいますが、国産初のフルフラット超低床電車です。路面電車というよりもは、実家付近を走っているノンステップバスのロングシート版みたいな印象を受けます。連接車ということもあり、比較的揺れは少ないのですが?路面電車?というあまり体験しない?揺れ方?に乗り鉄はちょっと興奮します(笑)。 乗車後約20分で広島駅へと到着し、広島電鉄とお別れします。ただここで広島を甘く見た?しっぺ返し?を受けることになります。ブラブラと駅前を歩いているとすぐに21:00となります。政令指定都市広島!なのでお土産を求めて歩きますがほとんどのお店が21:00閉店だということがわかります。おまけに時間を同じくしマツダスタジアムからカープファンが帰ってきます。折しも今日の試合は敗戦試合、おまけに緒方監督が退場処分となっていることがわかりガラの悪さが目立ちます。一旦お店に入ってしまうと長くなることは聞いていたので、さっさと済ませられる食事場所…、結局今夜の晩御飯は?マックでディナー?となってしまいます。 駅前の広島東郵便局に立ち寄って今回の旅の?秘密兵器?としたかった?写ルンです1600 Hi-Speed?を現像するためにポストインします。その名の通り昭和の?代物?ではあるものの、ISO1600とシャッタースピード1/200、それに加えてストロボ付きという?アナログカメラ?は、昨年6月に沖縄で?壕内部?を撮影した時に効果を発してくれました。今回も平和記念公園が夜間撮影となることを予想していたため、持ち歩いてはいましたが…後日談ではありますがやはり?距離?がある被写体であればあまり効果的でもなかったのが今回の結果でした。 それから駅ビルへと入り、埋まる前の?マクドナルドJR広島駅前店?に立ち寄ります。仕事帰りのサラリーマンが軽食や一服をするためにそれなりの人はいたものの、空席はあることは確認しました。赤いユニフォーム着用は正にカープカラーではありますが、バッティングするのを避けるため、ささっと済ませることにします。確か最近メニューに加わった?グランベーコンチーズ?をチョイス。定番の?ダブルチーズ?とはちょっと違った味でしたが、やはり癖になる味かと思います。ただ店の外を通る赤いユニフォーム姿にはゆっくりする気も起こらず、一息ついて店を出ることにします。 ここから少し悲劇が始まります。この広島駅の構造は初めて利用の私にとってよくわからないところばかりです。南口と北口はおろかある筈の自由通路すら場所がわかりません。おまけに南北も勘違いしており、わざわざ遠回りをして北口まで出てしまい、夜行バスの乗場すらわからない状態…。おまけに駅前はカープ腐女子の行列となり、人混みを避けるように歩いて行った結果の悲劇となりました(泣)。結局はスマホナビを使えば訳ないことがわかり、かなりの大回りをして元の広島東郵便局前に到着し、出発10分前にバス停に到着しました。呉に到着してから25時間、後は大阪経由で帰るのみとなりました。 今年になって夜行バスの利用が増え、行き先の絡みでジェイアールバスの利用が続いていました。今回も広島発の?山陽ドリーム広島2号?の予定だったのですが、たまたま見ていたバスサイトで広島?大阪3列独立シートのバスを3,500円で発見し、急いで手配をしています。夜行バスには大きく分けて?路線バス?と?ツアーバス?がありました。一定の基準を満たすものが路線バスだった時代に?値段の安さ?で市民権を得たのが?ツアーバス?でした。バス停を持つ路線バスに対し、集合場所しかなかったツアーバスの違いは明らかではありましたが、交通費を安く上げたい若者の利用が増加し、その勢いは路線バスの運行をも圧迫。撤退を余儀なくされた会社も少なくはありません。しかしその安易な選択を揺るがす事故が起こりました。平成24(2012)年4月29日に群馬県藤岡市の関越自動車道上り線藤岡ジャンクション付近にて都市間ツアーバスが防音壁に衝突した?関越自動車道高速バス居眠り運転事故?がそれで、乗員乗客46人のうち乗客7人が死亡し2人が重体、12人が重傷、25人が軽傷を負いました。高速道路における単独車両の事故としては前例がない程の死者数であり、この事故を契機に高速ツアーバスは廃止され新高速乗合バスに集約されることになりました。運転士の臨時雇用を含めたバス会社の問題、そして原価を割る金額での旅行会社のバス発注等旅行業界の悪しき習慣から引き起こされた事故であるとも言うことができます。その恩恵を被るべく利用者である?乗客の過失?を追求する声もあれど、少なくとも素人目でわかるような問題ではなく、それを隠して運行していた関連業者すべての問題といっても過言ではありません。また旅行会社の主催旅行中に起こった平成28(2016)年1月15日に長野県軽井沢町の国道18号線碓氷バイパスでのスキーバス転落事故。乗員乗客41名のうち乗員乗客15名が死亡し、乗客26人がけがをしました。運転士のスキルが最大の理由だとされているこの事故も、結局はバスを安く買い叩いていた旅行会社やバス手配をするラウンドオペレーターの?儲け主義?が引き起こしたことには違いありません。しかしこのふたつのバス事故には共通点があり、運転士の判断でルートを変更していた事実があります。大手バス会社でもルートの変更はされますが、ドライバーの判断だけにはならず、必ずバス会社の?運行管理者?の許可のもと変更がされることとなります。もしそれを怠ると道路運送法違反となりドライバーの問題だけではなく会社の問題とされてしまいます。それを踏まえても会社が適当な管理しかしていなかったことは間違いないことであり、死者数を考えても会社が潰れる程度の責任で済まないことだと思います。 これだけのことがあり、バス停を管理しなければならないといった負担がバス会社に課せられることとなり、多くのツアーバス会社が撤退を余儀なくされた中で今なお運行を続けている会社は、そういった面では問題ないと考えたことが、今回のバスの選択に繋がっています。JAMJAM LINER、昔から都市間夜行バスとしては有名な名前ですが、運行会社は日本ユース旅行株式会社となっています。愛知県知事登録第2種免許取得をしている旅行会社ですが、新高速バス乗合バスの基準を満たしているとのことで免許取得されていると考えます。しかし以前のように数を運行することができなくなったこともあり、広島線に投入されている車両は?コンビグレード?のものとなっています。前方に3列独立シート14席、後方に4列シート6列の24席、計38席という変則なシートパターンとなっていますが、客数は限定されるも3列と4列のそれぞれを望む顧客のニーズに応えられるとの理由で、元ツアーバス会社が最近導入しています。その1席をあてがわれ広島を出ると東福山駅前を経由し、篠坂パーキングエリアともう一ヵ所休憩を取って大阪へと向かいます。既にバス車内はカーテンが閉められており、そのまま寝てしまっても睡眠の妨げにはならないようにされています。4列シートは結構混んでいたようですが3列は一列ひとりのパターン。3Dの3列目運転席側の席について、シートのコンセントでiPhoneを充電します。ドライバー氏曰く東福山までも消灯するとのことだったのでスマホいじりも遠慮し、22:15、出発時間となった広島駅をゆっくりとバスは出発します。いろんな旅行客の想いを乗せて…。 1時間半ほどで東福山駅へと到着し、数人の乗車受付をして出発します。日が変わった0:13、岡山県笠岡市の篠坂パーキングエリアに到着しトイレ休憩が取られます。ふと気づいたことがバスにはトイレがついていないことでした。どうやらトイレスペースを座席化していることは想像できますが、そのため2ヶ所のトイレ休憩が設けられています。私が学生の頃はトイレ付き夜行バスでもトイレ休憩がありました。現在では乗務員の仕事を減らすため大手のバス会社でワンマン運行しているところでは、乗務員の仮眠中は下車することができなくなっています。とは言え何もないパーキングエリアでは一服することしかできません。出発は0:35となってはいましたがさっさと戻ってきて、寝る準備をします。間もなく出発すると完全消灯となり、真っ暗闇の車内となりました。もう1ヵ所停まるはずですがそれよりもう起きていられません。気がついたら寝ていたようです。弾丸呉・広島ツアーを何とか遂行させた満足感に抱かれてzzz…そしてバスは西へと走って行きます。 平成29年4月20日木曜日 到着のアナウンスで目が覚めました。間もなく梅田とのコール。カーテンが閉まっているので外の様子はわかりませんが、信号で停まったりしているのですでに一般道に下りているようです。バックギアに入れる振動で到着を知ります。6:05到着、梅田といっても中津モータープールなので歩くと結構距離があります。バスを降りて荷物を受け取りに行きます。センダーと呼ばれる乗車と下車の案内をするスタッフはいるものの、荷物の出し入れはドライバーの仕事のようです。昨夜高速のインターでのやり取りに一抹の不安はありましたが、まあよく寝て大阪まで帰って来られたことと値段のことを考えれば良き旅だったとすることにします。リュックひとつの荷物では揉めることもありませんが、中にはキャリーバックのハンドルが壊れたのどうのこうの…と言っている人もいました。そのあたりは免責であることはチケットを購入する際に記載されているので、そういう場合は旅行保険の携行品補償に入っておくしかありません。とゴタクを並べている間はなく、さっさと敷地から追い出されます。6:00台というと各方面から大阪行きのバスラッシュの時間でもあり、うろうろすると危険なのでしょう。しか?しここで田舎者の悲しい性が出てしまいます。つまり?方向?がわかりません(泣)。誰かにくっついていけばいいと思っていたら、ほとんどは阪急に乗って行くようでその後は独力で行くしかありません。といっても頭はまだ睡眠中ゆえ閃くものもなくただトボトボと歩いて行くとようやく?Whity梅田?の表示を見つけます。やっと元気になるとお腹が減ったことに気付きます。なぜかそのまま歩いて行って北新地を越え、四ッ橋筋へと上がってきます。途中コンビニの灰皿を見つけて一服。そして以前にも来たことのある?吉野家桜橋店?へと向かいます。朝から元気なお兄さんたちは、昨日の夜から働いていたと見えるホストのよう。その目を見張る食欲に唖然としながら負けじと納豆定食大盛りを注文します。昨日のマックだけではさすがに持たなかった…、そんなこともあってかガッツいて食べてしまいました。そして完食し、満足?っと思った瞬間現実に引き戻されます。?帰らないと…?ということに。でもここまで来ればもう大丈夫、苦手な地下を避けて地上を歩き、大阪駅へとやってきます。大阪へと出勤して来るにはまだ早い時間、京都方面の快速が先に入線してきたので座れることを願って乗車します。案の定新大阪を過ぎたあたりで座ることができましたが、そうすると物凄い眠気が襲ってきます。快速といっても米原行き、寝過ごすと致命傷になります。なので眠いのを必死で我慢して起きたまま京都へと到着。さすがに8時台、乗下車ともに結構な数でした。でも後15分では寝る訳にも行きません。ひとつ…ふたつ…とトンネルを越えるとそこは南近江の国、その3つ目の乗降客数だけで?南近江の国首都駅?と称してるただの田舎駅に到着。行きと同様馴染みの駅前のファミマに立ち寄り、タバコを購入。禁煙化された場所をスルーして、仕事帰りの一服ステーションで一服を済ませると、田舎の赤バスを待ちます。迎えに来てくれたら…なんて思いますが、あくまでプライベートな旅ゆえそこまでは言えません。どうやらバス停には高校生らしい集団の存在がありました。多分頭の良い学校は始まっている時間なので多分我が家最寄りのバス停の次にある定時制か…ということはすぐにわかったため、ちゃっちゃとバスに乗る準備をしておきます。8:40発バイパス経由のバスは、田舎だけれど国道の迂回路化している我が町の渋滞にあって早着とまではいかなかったもののほぼ時間通りにド田舎バス停に到着。我が家への道程を歩きながら、出発時には桜が咲いていた若木も、47時間で花が散っていることを知ります。桜には本当に縁がないことを知っている私にとって落ち込むまでもありません。そして再び歩くこと数分で我が家に到着。47時間で試験を受けて呉まで行って、必死で呉を歩いたと思ったら広島へと移動。日暮れとの時間の時間の戦いをしながら歩いた旅は、こうして無事終わりを告げました?。ちなみに…なのですが、夜行バスで帰ってきたらまずはひと寝りというのが普通ですが、普通の旅をしない私にとってこの後は仕事です。9:00に帰って来て12:30に出勤し、21:00に帰って来ることは果たしてできたのでしょうか(笑)。 長文にお付き合い頂きましてまことにありがとうございます。これにて?《April.2017》あみんちゅ試験・移動・そして学びの旅その??広島平和記念公園散策・そして淡海へ編??は終わります。
広島市の写真
広島市の旅行記 敢えて今回ツアーバスを利用した理由はこの値段にありま...
広島市の写真
広島市の旅行記 中電前バス停で下車し、平和大橋を渡りました。
広島市の写真
広島市の旅行記 平和記念公園の最初の訪問地は平和の塔でした。
広島市の写真
広島市の旅行記 時間切れで入れなかった平和記念資料館です。
広島市の写真
広島市の旅行記 平和監視時計。 広島に原爆が投下されてから26...
広島市の写真
広島市の旅行記 時間の読みが甘かった・・・。
広島市の写真
広島市の旅行記 平和記念公園の地図を写メっておきますが、はっきりわか...
広島市の写真
広島市の旅行記 元安橋。爆心地から最も近い橋でした。
広島市の写真
広島市の旅行記 元安桟橋。元安川桟橋とも言います。 アクアネッ...
広島市の写真
広島市の旅行記 動員学徒慰霊塔へとやってきました。
広島市の写真
広島市の旅行記 (6)動員学徒慰霊塔。 ?第二次世界大戦中増産...
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆ドームへとやってきました。
広島市の写真
広島市の旅行記 最後に原爆ドームとたかティムさん。
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆ドームを反時計回りに回って行きます、その?。
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆ドームを反時計回りに回って行きます、その?。
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆ドームを反時計回りに回って行きます、その?。相生...
広島市の写真
広島市の旅行記 (1)旧相生橋碑。
広島市の写真
広島市の旅行記 ?鈴木三重吉文学碑。 広島出身の小説家であり児...
広島市の写真
広島市の旅行記 相生橋の碑。
広島市の写真
広島市の旅行記 相生橋の碑。
広島市の写真
広島市の旅行記 再び原爆ドームを反時計回りに回って行きます、その?。
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆ドームを反時計回りに回って行きます、その?。
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆ドームを反時計回りに回って行きます、その?。 ...
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆ドームを反時計回りに回って行きます、その?。世界...
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆ドームを反時計回りに回って行きます、その?。慰霊...
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆ドームを反時計回りに回って行きます、その?。 ...
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地・島病院(原爆被災説明板)。
広島市の写真
広島市の旅行記 広島市内の繁華街のひとつ紙屋町。
広島市の写真
広島市の旅行記 相生橋からの元安川の景色。 きれいな景色が広が...
広島市の写真
広島市の旅行記 南北に架かる相生橋連絡橋。 これを渡って平和記...
広島市の写真
広島市の旅行記 (9)平和の時計塔。
広島市の写真
広島市の旅行記 (11)平和の鐘。
広島市の写真
広島市の旅行記 このアングルはよくガイドブックに載っていますが、この...
広島市の写真
広島市の旅行記 (7)原爆の子(佐々木禎子)の像。 ?これはぼ...
広島市の写真
広島市の旅行記 (35)平和の灯。 背景の平和記念資料館の照明...
広島市の写真
広島市の旅行記 (34)平和祈念像(草野心平の詩碑)。 さわや...
広島市の写真
広島市の旅行記 (33)原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)。 ...
広島市の写真
広島市の旅行記 (36)祈りの像。 ?平和を祈り 御霊を鎮めん...
広島市の写真
広島市の旅行記 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館。 原子爆弾死...
広島市の写真
広島市の旅行記 (28)嵐の中の母子像。
広島市の写真
広島市の旅行記 (18)原爆犠牲国民学校教師と子どもの碑。
広島市の写真
広島市の旅行記 (19)平和の像『若葉』・湯川秀樹歌碑。 19...
広島市の写真
広島市の旅行記 平和記念ポスト。
広島市の写真
広島市の旅行記 平和大橋西詰。
広島市の写真
広島市の旅行記 そして平和大橋東詰を通って・・・。
広島市の写真
広島市の旅行記 (47)被爆動員学徒慰霊慈母観音像。 ここに祀...
広島市の写真
広島市の旅行記 すっかり陽が落ちた中電前電停にやって来ました。
広島市の写真
広島市の旅行記 元京都市電1900系が入線し・・・。
広島市の写真
広島市の旅行記 出発して行きました。
広島市の写真
広島市の旅行記 中電前電停の様子。
広島市の写真
広島市の旅行記 700系横川駅行きが入線して来ましたが、次の広島駅行...
広島市の写真
広島市の旅行記 中電前?広島駅前電停までは5100系に乗って来ました...
広島市の写真
広島市の旅行記 夜の広島駅は結構不便です。21:00を過ぎるとお土産...
広島市の写真
広島市の旅行記 駅前の広島東郵便局に立ち寄って旅行貯金をします。
広島市の写真
広島市の旅行記 グランベーコンチーズです♪
広島市の写真
広島市の旅行記 試合に負けたカープファンに押されて、晩ごはんは?マッ...
広島市の写真
広島市の旅行記 短かった今回の滞在時間も終わりに近づき、広島駅南口バ...
広島市の写真
広島市の旅行記 JAMJAMエキスプレスJX522便大阪・USJ行き...
広島市の写真
広島市の旅行記 最近流行りの三列・四列のコンビシート。前方の14席が...
広島市の写真
広島市の旅行記 東福山駅で乗車の取り扱いをした後、日付が変わってから...
広島市の写真
広島市の旅行記 いつの間にか爆睡してしまい、中津モータープールに到着...
広島市の写真
広島市の旅行記 朝食の定番?納豆定食大盛り?です♪
広島市の写真
広島市の旅行記 一度来たことのある吉野家桜橋店に立ち寄ります。
広島市の写真
広島市の旅行記 そして大阪駅へと向かい、快速米原行きに乗車して、一路...
広島市の写真
広島市の旅行記 快速だと54分で南淡海の国の首都駅に到着します。平日...
広島市の写真
広島市の旅行記 仕事・学校へと向かう人を尻目に、一旦帰宅します。
広島市の写真
広島市の旅行記 8:53にど田舎バス停に到着します。
広島市の写真
広島市の旅行記 日頃の行いいい天気(笑)♪
広島市の写真
広島市の旅行記 さすがに桜の花は散っていました。8:58に無事自宅に...
広島市の写真
広島市の旅行記 (1)旧相生橋碑。 中央部の石碑右側が初代相生...
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆ドームを反時計回りに回って行きます、その?。
広島市の写真
広島市の旅行記 被爆動員学徒慰霊慈母観音像へとやって来ました。
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地・島病院(原爆被災説明板)。 当時の島病...
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆ドームを反時計回りに回って行きます、その?。
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆ドームを反時計回りに回って行きます、その?。
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆ドームを反時計回りに回って行きます、その?。
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆ドームを反時計回りに回って行きます、その?。
広島市の写真
広島市の旅行記 今日は緒方監督が退場の上、試合に負けたので・・・。カ...
広島市の写真
広島市の旅行記 カープファンがちらほら見えてきたので、食事を急ぎます...
広島市の写真
広島市の旅行記 夕暮れの相生橋、東西の併用橋。
広島市の旅行記
広島市 ,ひろしま美術館?ピーターラビット展?絵本の世界で出会った仲間たち♪
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
momonene
広島市の旅行時期
2017/06/02~" . 2017/06/02
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

ひろしま美術館?ピーターラビット展?絵本の世界で出会った仲間たち♪

ピーターラビットの作者「ビアトリクス・ポター」の生誕150周年を記念しての「ピーターラビット展」が、4月15日からひろしま美術館ではじまりました。 この特別展では、貴重な絵本の直筆原画やスケッチ、愛用の品々など200件以上の作品・資料を鑑賞することができます。 彼女の生涯に触れながら、「ピーターラビット」誕生からその物語が仲間のキャラクターと一緒に広がりを見せていく様子は、ほとんどが日本初の公開となります。 会場のひろしま美術館は、街中にあっても、木々の緑に囲まれた広島中央公園のなかにあり、県の登録博物館になっています。 その緑の庭で、「ピーターラビット展」開催期間には、たくさんのピーターの仲間達が出迎えをしてくれます。 そんな趣向を凝らした「ビアトリクス・ポター150周年ピーターラビット展」は、6月4日までの開催期間に多くの来場者で賑わいます。 その数は5万人を超えるそうです。
広島市の写真
広島市の旅行記 ひろしま美術館 1978年11月3日開館、広島県の...
広島市の写真
広島市の旅行記 6月2日晴れ 開催終了まであと二日と迫ったこの日、...
広島市の写真
広島市の旅行記 茶色のジャケットを着たピーターのいとこのベンジャミン...
広島市の写真
広島市の旅行記 広島中央公園の中にあるひろしま美術館 「りすのナト...
広島市の写真
広島市の旅行記 「パイがふたつあったおはなし」 黒い犬(女の子)の...
広島市の写真
広島市の旅行記 入場受付・入り口には緩やかなスロープがあります。 ...
広島市の写真
広島市の旅行記 エントランスから中庭に入ると、 木蔭でお出迎えのこ...
広島市の写真
広島市の旅行記 中庭で。 新緑の木と青空をいっしょに一枚と思ったら...
広島市の写真
広島市の旅行記 エントランスから別館に続く屋根つきの通路は、「厳島神...
広島市の写真
広島市の旅行記 中庭にはキャラクターたちが総出のお出迎え。 ?...
広島市の写真
広島市の旅行記 別館の地下から展示のスタートです。 ここまで撮影で...
広島市の写真
広島市の旅行記 タマネギを包んだ布を抱えるピーターが「はじめまして」...
広島市の写真
広島市の旅行記 ?ビアトリクス・ポターは39歳で婚約するも1か月後に...
広島市の写真
広島市の旅行記 ひろしま美術館の本館 丸いドーム型の建物の本館は、...
広島市の写真
広島市の旅行記 本館の白を背景に、中庭のさつきと女性の像 ?ビ...
広島市の写真
広島市の旅行記 前庭に咲く「さつき」 「マロニエ」の木があります。
広島市の写真
広島市の旅行記 池には鯉が泳いでいます。さすがカープの本拠地。
広島市の写真
広島市の旅行記 会場を振り返っての一枚。国旗が並んでいます。 本館...
広島市の写真
広島市の旅行記 わたしも、用事があってこれから帰らなきゃいけないから...
広島市の写真
広島市の旅行記 編集後記は?ねこにさよなら? 植え込みの中に入って...
広島市の写真
広島市の旅行記 帰り道の午後1時前、美術館近くの駐車場で・・・ わ...
広島市の旅行記
広島市 ,風邪っぴきと四回目の広島
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
はむ
広島市の旅行時期
2017/05/06~" . 2017/05/08
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

風邪っぴきと四回目の広島

シンガポールから帰ってきて、そのまま風邪をひき……完治していなかったのですが、それでも行かなくては!と、広島に向かいました(笑) 予定があったのでそこまでガッツリとした観光はしていないのですが、少し友人とウロウロしたので書き留めておきます。 きづけば広島は四回目でした。びっくり。 ※スマホの写真とデジカメと入り乱れています。
広島市の写真
広島市の旅行記 5日の金曜日。 この日の夜行バスに乗って広島に向か...
広島市の写真
広島市の旅行記 バスに揺られること7時間弱。 休憩を挟みつつ広島駅...
広島市の写真
広島市の旅行記 この日は広島に住んでいる友人と遊びに行きます。 1...
広島市の写真
広島市の旅行記 時間があったので100均に行こうと思って地下に降りた...
広島市の写真
広島市の旅行記 友人と無事合流したあとは電車のフリーパスを購入して電...
広島市の写真
広島市の旅行記 まずやってきたのは広島おこのみやき村です! やっぱ...
広島市の写真
広島市の旅行記 広島焼きお願いします!! と注文したら目の前でおじ...
広島市の写真
広島市の旅行記 広島焼き完成ーー!!いただきます!! こちらのお店...
広島市の写真
広島市の旅行記 お腹も満たされたので、また電車に乗って今度は宮島のほ...
広島市の写真
広島市の旅行記 はじめはたくさんいらっしゃったお客さんも昼過ぎという...
広島市の写真
広島市の旅行記 13:05 天気は悪いですが、宮島口に到着! ...
広島市の写真
広島市の旅行記 ちょうどフェリーも到着していたのでそのままゴーです。...
広島市の写真
広島市の旅行記 こちらから海を眺めながら?……と、思っていたらお姉さ...
広島市の写真
広島市の旅行記 13:20 フェリーが出発して10分ほどで鳥居...
広島市の写真
広島市の旅行記 13:23 宮島に到着! 友人が早く降りたい...
広島市の写真
広島市の旅行記 わー!すごい人!! 前に宮島きたときは平日だったの...
広島市の写真
広島市の旅行記 うだうだ言っててもしかたありませんからね。 宮島の...
広島市の写真
広島市の旅行記 し、鹿が出店狙っている……(笑)
広島市の写真
広島市の旅行記 私は関西人なので奈良の鹿で鹿慣れしているほうだとは思...
広島市の写真
広島市の旅行記 頂いたのはこちらのお店のでしたー。って撮った写真を改...
広島市の写真
広島市の旅行記 商店街の中もすごい人!
広島市の写真
広島市の旅行記 有名なしゃもじも三度目まして!
広島市の写真
広島市の旅行記 と、歩き進めていたら見えてきました鳥居ー! 人もた...
広島市の写真
広島市の旅行記 この階段を下りるともうそこには砂浜があります!
広島市の写真
広島市の旅行記 天気がやっぱりちょっと残念ですが、これはこれで私はす...
広島市の写真
広島市の旅行記 砂浜歩きにくそう?と、思ったのですがたくさんの人が歩...
広島市の写真
広島市の旅行記 わー!こんなに近づいたの初めて!これはうれしい!感動...
広島市の写真
広島市の旅行記 下の柱はこんな感じになっていましたが、まだまだ元気そ...
広島市の写真
広島市の旅行記 こちらの石さんのお力を借りて渡らせていただきます。 ...
広島市の写真
広島市の旅行記 厳島の、
広島市の写真
広島市の旅行記 こういう雰囲気がけっこう好きです^^
広島市の写真
広島市の旅行記 厳島神社には行ったことがあるので、今回はちがう場所へ...
広島市の写真
広島市の旅行記 途中坂を行くか遠回りする平地を行くかの選択肢が出てき...
広島市の写真
広島市の旅行記 あ、ここからも鳥居が! 友人からのこの島の人は...
広島市の写真
広島市の旅行記 坂は思ったより長くも急でもなくすぐに平地に。
広島市の写真
広島市の旅行記 そして坂を下るとこちらの建物がどーん!
広島市の写真
広島市の旅行記 13:53 宮島水族館に到着いたしましたー!^...
広島市の写真
広島市の旅行記 カキの養殖の様子。
広島市の写真
広島市の旅行記 すごいたくさんある。
広島市の写真
広島市の旅行記 へ、へびー!
広島市の写真
広島市の旅行記 亀ちゃんいっぱい
広島市の写真
広島市の旅行記 早すぎて撮れない。
広島市の写真
広島市の旅行記 ゆらゆらイソギン?
広島市の写真
広島市の旅行記 スナメリちゃん!かわいい!!ヽ(^◇^*)/
広島市の写真
広島市の旅行記 魚の洗濯機だ!!(古いですね(笑))
広島市の写真
広島市の旅行記 背中におさるさんの顔があるカニさん
広島市の写真
広島市の旅行記 深海魚だったかな?触れます。触るとぬるっとしててとて...
広島市の写真
広島市の旅行記 世界最大級……。
広島市の写真
広島市の旅行記 色鮮やか!
広島市の写真
広島市の旅行記 なんかすごい展示方法(笑)
広島市の写真
広島市の旅行記 にゅん!!
広島市の写真
広島市の旅行記 色鮮やかなお魚の水槽では反対側に回って写真が撮れるよ...
広島市の写真
広島市の旅行記 サンゴきれいだなー!
広島市の写真
広島市の旅行記 な、なんだろう……なんかちょっとこわいぞ(笑)
広島市の写真
広島市の旅行記 ペンペンー!^^
広島市の写真
広島市の旅行記 カワウソちゃん、かわいい……!!
広島市の写真
広島市の旅行記 もうこれでおしまいだなーと思っていたらちょうどペンギ...
広島市の写真
広島市の旅行記 お、お前なんで外に……?! という会話でもして...
広島市の写真
広島市の旅行記 ペンギンさんたちは中に帰っていきますさよーならー!
広島市の写真
広島市の旅行記 14:48 はーたのしかったー! と外に出た...
広島市の写真
広島市の旅行記 夜の予定までまだ少し時間があったので、友人リクエスト...
広島市の写真
広島市の旅行記 なつかしいー!これ二回目のときに食べたなー! さっ...
広島市の写真
広島市の旅行記 竹串の神様……?! がいらっしゃったのでこちらに入...
広島市の写真
広島市の旅行記 15:31 フェリー乗り場へ戻ってきました。 ...
広島市の写真
広島市の旅行記 ちょうど皆さんも帰る時間だったのか結構な行列になって...
広島市の写真
広島市の旅行記 帰りは廊下にあるベンチに腰かけて帰ります。 潮風が...
広島市の写真
広島市の旅行記 帰りもあっというまで宮島口へ到着。 またまた友人が...
広島市の写真
広島市の旅行記 さて、この後は市内に戻ってあるアーティストのコンサー...
広島市の写真
広島市の旅行記 重たい体を引きずって途中にあったコンビニでお茶やらゼ...
広島市の写真
広島市の旅行記 ホテルをチェックアウトしたあと広島駅で新幹線のチケッ...
広島市の写真
広島市の旅行記 うーん、いいお天気! 今日はフェリーのついていない...
広島市の写真
広島市の旅行記 そして調べておいたこちらのお店へ! 一回とおり過ぎ...
広島市の写真
広島市の旅行記 店内はたくさんの人でにぎわっていました。カウンターは...
広島市の写真
広島市の旅行記 ほかのメニューもとってもおいしそうでした! また広...
広島市の写真
広島市の旅行記 お腹も満たされたので、今まで一度も行ったことのなかっ...
広島市の写真
広島市の旅行記 おじさまのポーズすてきですね。
広島市の写真
広島市の旅行記 あら、鳥居にある文字が……。
広島市の写真
広島市の旅行記 お堀がきれいですね?
広島市の写真
広島市の旅行記 あら、裏口からやってきたのかあまり人がおりませんね(...
広島市の写真
広島市の旅行記 あちらはなんでしょうか。ジブリみを感じます……(笑)
広島市の写真
広島市の旅行記 跡地か?と思ってみていたらあ、頭のてっぺんがちょっと...
広島市の写真
広島市の旅行記 こういうの見ると昔の人はよく迷子にならないな?と思っ...
広島市の写真
広島市の旅行記 階段登るぞ?!!食後の運動だー!
広島市の写真
広島市の旅行記 気合を入れた割りにあんまり段数なかったです(笑) ...
広島市の写真
広島市の旅行記 到着しました広島城ですーー!! お城を見るのが...
広島市の写真
広島市の旅行記 あとあんまり高くない場所にあるんですねー。 平地に...
広島市の写真
広島市の旅行記 チケット購入して中に入りますー! 中は撮影禁止だっ...
広島市の写真
広島市の旅行記 写真オッケーだったところ。 商家のおうち。
広島市の写真
広島市の旅行記 天守閣からの景色ーー!!
広島市の写真
広島市の旅行記 緑が青々としていてとってもきれいです。 風もきもち...
広島市の写真
広島市の旅行記 あれはなんのタワーだろう?
広島市の写真
広島市の旅行記 はーたのしかった! お城を降りて一度ホテルへ戻りま...
広島市の写真
広島市の旅行記 あ、なんかやってるー。
広島市の写真
広島市の旅行記 おお、広島にも武将隊が!(武将隊の方は隠さなくていい...
広島市の写真
広島市の旅行記 帰りはこっちから。
広島市の写真
広島市の旅行記 ほんといいお天気です。 お邪魔しましたー!
広島市の写真
広島市の旅行記 駅まで戻ってお土産などを購入してホテルへやってくると...
広島市の写真
広島市の旅行記 預けていた荷物も部屋に入れてくださりました。 当日...
広島市の写真
広島市の旅行記 線路のすぐ傍でした(笑) でも以外と窓閉めちゃ...
広島市の写真
広島市の旅行記 19:49 時間は飛んでしまいましたが、コンサ...
広島市の写真
広島市の旅行記 10:17 昨日はそのまま友人たちと駅でお別れ...
広島市の写真
広島市の旅行記 ざ、座席が広い……!! どうやってシートを倒すのか...
広島市の写真
広島市の旅行記 この台もなんだか広いですね。 帰りに買ったスタバを...
広島市の写真
広島市の旅行記 11:54 新大阪駅に到着。 色々あったけど...
広島市の写真
広島市の旅行記 岡山の友人に(笑)おススメ聞いて購入したもみじ饅頭で...
広島市の旅行記
広島市 ,最後の最後に・旅の総まとめ(砂布巾のLW 最終章 通算79旅行記目)     
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
砂布巾
広島市の旅行時期
2014/05/20~" . 2014/05/20
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

最後の最後に・旅の総まとめ(砂布巾のLW 最終章 通算79旅行記目)     

           最後の最後に  砂布巾は日本ではパッとしない、存在感のない人間ですが、海外へ行くと強運に恵まれます。シンドラーの写真の件、後述するラースとの2回に及ぶ「劇的再会」、ダンケルクで空き時間ができて博物館が見学できた、ムッソリーニの生誕地プレッダッピオ村ではギリギリの時間で生家を発見できた、ロカルノの情報を出発10分前に得られた、リュトリで三度目の正直でシュタット・ルツェルン号に乗れた、オラドゥール村では時間ギリギリでヒッチハイクが出来たなどが思い浮かびます。 「旅に行っている姿が本来の自分。日本に居るのは仮の姿、オバケ」何て人生で一番の迷言を吐いたこともあったけど、やっぱり旅はやめられないな?。妻布巾にはいい顔されないけど…
広島市の写真
広島市の旅行記  喫茶店で話をした後は家に連れて行ってくれ、音楽を聴...
広島市の写真
広島市の旅行記 *行く途中にて 本物の馬が引いてる!!! 19...
広島市の旅行記
広島市 ,23.初CS進出のベイスターズを応援する横浜・広島の旅 広島平和記念公園 広島平和記念資料館その2 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
ミシマ
広島市の旅行時期
2016/10/16~" . 2016/10/16
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

23.初CS進出のベイスターズを応援する横浜・広島の旅 広島平和記念公園 広島平和記念資料館その2 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館

写真の枚数が50枚を超えたので2話に分けて広島平和記念公園の様子を綴ります。
広島市の写真
広島市の旅行記 手で触れられる資料
広島市の写真
広島市の旅行記 土などが付着したアワビ形の鉢  変形したガラス...
広島市の写真
広島市の旅行記 溶けた瓦のかたまり?
広島市の写真
広島市の旅行記 溶けた瓦のかたまり?
広島市の写真
広島市の旅行記 溶けた瓦のかたまり?
広島市の写真
広島市の旅行記 溶けた瓦のかたまり?
広島市の写真
広島市の旅行記 大火災による被害の案内
広島市の写真
広島市の旅行記 建物の被害状況の案内
広島市の写真
広島市の旅行記 目には見えない(匂わない)放射線を測れます
広島市の写真
広島市の旅行記 放射線量測定器の針が
広島市の写真
広島市の旅行記 検体を近づけると
広島市の写真
広島市の旅行記 動くのが
広島市の写真
広島市の旅行記 見られます
広島市の写真
広島市の旅行記 黒い雨
広島市の写真
広島市の旅行記 皮下出血による紫斑が出た兵士
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から800mの大手町で被爆した、当時18歳の女...
広島市の写真
広島市の旅行記 出血斑のある舌(模型)
広島市の写真
広島市の旅行記 背中や両腕がケロイドになった女性
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆白内障患者の目
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から1,000mの東胡町で被爆した、当時18歳...
広島市の写真
広島市の旅行記 ジュノー博士の尽力で提供された医薬品
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から1,500mの広島赤十字病院で外来治療を受...
広島市の写真
広島市の旅行記 救援などの案内
広島市の写真
広島市の旅行記 リニューアルの案内?
広島市の写真
広島市の旅行記 リニューアルの案内?
広島市の写真
広島市の旅行記 リニューアルの案内?
広島市の写真
広島市の旅行記 オバマ米国大統領の
広島市の写真
広島市の旅行記 広島訪問の案内
広島市の写真
広島市の旅行記 オバマ米国大統領が記したメッセージと折り鶴?
広島市の写真
広島市の旅行記 オバマ米国大統領が記したメッセージと折り鶴?
広島市の写真
広島市の旅行記 広島平和記念資料館の見学を終え
広島市の写真
広島市の旅行記 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館を訪ねます
広島市の写真
広島市の旅行記 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館入口
広島市の写真
広島市の旅行記 入館料は無料です
広島市の写真
広島市の旅行記 階段を下って建物に入り
広島市の写真
広島市の旅行記 順路を進みます
広島市の写真
広島市の旅行記 平和祈念・死没者追悼空間の案内
広島市の写真
広島市の旅行記 建築家丹下健三の設計の地下2階構造
広島市の写真
広島市の旅行記 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館の見学を終え
広島市の写真
広島市の旅行記 外に出ます
広島市の写真
広島市の旅行記 元安橋越しからの眺め
広島市の写真
広島市の旅行記 広島市レストハウス
広島市の写真
広島市の旅行記 動員学徒慰霊塔
広島市の写真
広島市の旅行記 8羽のハトを配した高さ12mの5層の有田焼の塔です
広島市の写真
広島市の旅行記 台座付近には女神像
広島市の写真
広島市の旅行記 広島平和記念公園の
広島市の写真
広島市の旅行記 見学を終えます
広島市の旅行記
広島市 ,22.初CS進出のベイスターズを応援する横浜・広島の旅 広島平和記念公園 広島平和記念資料館その1
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
ミシマ
広島市の旅行時期
2016/10/16~" . 2016/10/16
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

22.初CS進出のベイスターズを応援する横浜・広島の旅 広島平和記念公園 広島平和記念資料館その1

世界遺産 原爆ドーム・原爆の子の像・平和の池・平和の灯・原爆死没者慰霊碑を見学した後は、広島平和記念資料館を訪ねます。 この日は、海外からのVIPの見学があるようで、館長自ら説明をされていました。
広島市の写真
広島市の旅行記 修学旅行生の後ろは辛いので
広島市の写真
広島市の旅行記 急ぎ足で追い越し
広島市の写真
広島市の旅行記 この日一番の目的地 広島平和記念資料館を訪ねます
広島市の写真
広島市の旅行記 受付でチケットを買い
広島市の写真
広島市の旅行記 徒歩で階段を上り
広島市の写真
広島市の旅行記 順路に従います
広島市の写真
広島市の旅行記 本館入口
広島市の写真
広島市の旅行記 きのこ雲の写真
広島市の写真
広島市の旅行記 火傷と負傷にあえぐ被爆者の写真
広島市の写真
広島市の旅行記 のっけから悲惨な状況を
広島市の写真
広島市の旅行記 目の当たりにしながら展示会場に進みます
広島市の写真
広島市の旅行記 血みどろになったボロボロの衣装をまとい生死の境をさま...
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から1,200mの雑魚場街で被爆した、当時14...
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から800mの土橋付近で被爆した、当時13歳の...
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から800mの土橋付近で被爆した、当時15歳の...
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から550mの木挽町で被爆した、当時13歳の女...
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から600mの中島新町で被爆した、当時中学1年...
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から600mの中島新町で被爆した、当時中学1年...
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から600mの中島新町で被爆した、当時中学1年...
広島市の写真
広島市の旅行記 広島中心部上空で爆発する原子爆弾
広島市の写真
広島市の旅行記 爆発する原子爆弾による直接被爆者の案内
広島市の写真
広島市の旅行記 中学生たちの遺品
広島市の写真
広島市の旅行記 海外からのVIPの見学があったようで、館長自ら説明を...
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から1,500mの平田町で被爆した女学生
広島市の写真
広島市の旅行記 火傷した女性
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から900mの基町で被爆した男性のツメは黒く変...
広島市の写真
広島市の旅行記 焼きついた着物の柄
広島市の写真
広島市の旅行記 ブラウスの焼け焦げ
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から1,900mの松原町で被爆した子どものワン...
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から1,200mの雑魚場町で被爆した当時34歳...
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から800mの八丁堀付近で被爆した中学生の学生...
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から800mの土橋付近で被爆した男性の腹巻
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から1,300mの西天満町で被爆した男性の国民...
広島市の写真
広島市の旅行記 帽子の陰 外に出ていた皮膚は熱線のためにすべて焼かれ...
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から1,700mの大須賀町で被爆した男性の、国...
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から800mの土橋付近で被爆した女学生の衣服と...
広島市の写真
広島市の旅行記 触れられる資料 
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から600メートル以内にあった瓦は
広島市の写真
広島市の旅行記 直接熱線を受けた部分の表面が溶けてぶつぶつの泡状とな...
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から2,100mの山手町で被爆したラジオ
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から8.5?14km離れた場所に落下した十円札...
広島市の写真
広島市の旅行記 体内から出てきたガラス片など
広島市の写真
広島市の旅行記 ガラス片が突き刺さった和ダンス
広島市の写真
広島市の旅行記 レンガ塀
広島市の写真
広島市の旅行記 ビル屋上の飾り石
広島市の写真
広島市の旅行記 ガラス片が突き刺さったままの壁
広島市の写真
広島市の旅行記 爆風でゆがんだ相生橋の橋げた
広島市の写真
広島市の旅行記 相生橋の橋げた一部の案内
広島市の写真
広島市の旅行記 爆風圧と負圧の案内
広島市の写真
広島市の旅行記 爆風で飛んできたトタン板  写真の枚数が50枚...
広島市の旅行記
広島市 ,2016 年広島の旅??「旧日本銀行広島支店」、そして帰京
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
14号館
広島市の旅行時期
2016/11/01~" . 2016/11/03
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2016 年広島の旅??「旧日本銀行広島支店」、そして帰京

広島旅行最終日、呉で「大和ミュージアム」・「てつのくじら館」を見学して広島に戻って来ました。広島駅から広電でホテル最寄りの袋町に到着しましたが、そこには以前から気になっていた「旧日本銀行広島支店」があります。今まで訪れるチャンスがなく、初めての訪問になりましたが、予想以上に良い時間が過ごせました。見学を終えて東京に戻りました。広島は見どころが多いので、何度来ても楽しめます。次はいつ戻って来られるかな?
広島市の写真
広島市の旅行記 竣工は1936年(昭和11年)ということですから、二...
広島市の写真
広島市の旅行記 現存する被爆建物で、建物内では42名の方が犠牲になっ...
広島市の写真
広島市の旅行記 渋い外観。窓はクラシックな上げ下げ窓、そこに貼られて...
広島市の写真
広島市の旅行記 広島平和記念資料館の収蔵資料展、楽しみです。
広島市の写真
広島市の旅行記 この雰囲気の良い廊下を進むと…
広島市の写真
広島市の旅行記 2階に上がりました。
広島市の写真
広島市の旅行記 もちろん金庫そのものも見ることができます。
広島市の写真
広島市の旅行記 こちらで展示されていたのも、生々しい現場鵜被害の痕跡...
広島市の写真
広島市の旅行記 例えばこちらのガラスケース。左は熱で変形したガラス瓶...
広島市の写真
広島市の旅行記 この金庫室内が、広島平和記念資料館資料収蔵展の展示室...
広島市の写真
広島市の旅行記 ここにも原爆の痕跡があります。
広島市の写真
広島市の旅行記 ここは地下室です。そんな場所であっても原爆の爆風は金...
広島市の写真
広島市の旅行記 まず広島平和記念資料館収蔵資料展が開催中の地階へ向か...
広島市の写真
広島市の旅行記 さて館内に入ると、おぉー、吹き抜けになっています。
広島市の写真
広島市の旅行記 爆心地から380メートルにありながら倒壊を免れただえ...
広島市の写真
広島市の旅行記 まさに懐かしさを感じさせる銀行の造りです。
広島市の写真
広島市の旅行記 吹き抜けの美しい天窓。昭和初期の銀行がいかに威厳ある...
広島市の写真
広島市の旅行記 支店長室に到着です。
広島市の写真
広島市の旅行記 この支店長室は資料室になっています。
広島市の写真
広島市の旅行記 さすが支店長室であっただけあって広く、造りも立派です...
広島市の写真
広島市の旅行記 室内には何枚かの写真資料がありました。こちらは”被爆...
広島市の写真
広島市の旅行記 こちらは”被爆前と被爆後の館内”という写真資料…
広島市の写真
広島市の旅行記 ”被爆直後の日本銀行広島支店”などがありますが…
広島市の写真
広島市の旅行記 やはり圧巻は、こちら”今も残る被爆の痕跡”です。
広島市の写真
広島市の旅行記 説明にある、爆風で飛ばされた窓ガラスの破片の跡がある...
広島市の写真
広島市の旅行記 よく分かります。
広島市の写真
広島市の旅行記 中央のガラスケースにも、歴史を物語る貴重な資料が展示...
広島市の写真
広島市の旅行記 支店長応接室には”初代日本銀行広島支店”として、明治...
広島市の写真
広島市の旅行記 ”被爆後の日本銀行 営業再開への道”という写真資料が...
広島市の写真
広島市の旅行記 ここは、かつて食堂であった部屋です。室内には広島市収...
広島市の写真
広島市の旅行記 さて3階に上ります。
広島市の写真
広島市の旅行記 こちらでは「カープ球団と広島市民」という資料展が開催...
広島市の写真
広島市の旅行記 こちらの部屋は「頼山陽史跡資料館紹介コーナー」でした...
広島市の写真
広島市の旅行記 この階段の重厚な雰囲気も良いですね。
広島市の写真
広島市の旅行記 バスは渋滞もなく順調に広島空港に到着しました。同じタ...
広島市の写真
広島市の旅行記 こちらからバスに乗って…
広島市の写真
広島市の旅行記 タクシーで「広島バスセンター」に到着しました。
広島市の写真
広島市の旅行記 国際線出発ロビーは照明も落されています。今日の発着便...
広島市の写真
広島市の旅行記 国内線出発フロアも閑散とした雰囲気です。
広島市の写真
広島市の旅行記 レストラン街も…
広島市の写真
広島市の旅行記 見学・送迎デッキ入口辺りにも人の姿がありません。しか...
広島市の写真
広島市の旅行記 とりあえずANAラウンジに向かいます。
広島市の写真
広島市の旅行記 3年半前にリニューアルされたというANAラウンジ。私...
広島市の写真
広島市の旅行記 しかし、ここにも人の気配がなく…
広島市の写真
広島市の旅行記 ちょっと寂しい…。
広島市の写真
広島市の旅行記 あまり広島らしいものも食べられなかったので、ちょっと...
広島市の写真
広島市の旅行記 たまたまだとは思いますが、地方の経済はどうなるんだろ...
広島市の写真
広島市の旅行記 ANA686便に搭乗しました。搭乗率も推して知るべし...
広島市の写真
広島市の旅行記 「旧日本銀行広島支店」は、広電の袋町電停前にあります...
広島市の旅行記
広島市 ,2016年広島の旅??「広島城」その2
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
14号館
広島市の旅行時期
2016/11/01~" . 2016/11/03
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2016年広島の旅??「広島城」その2

急遽の広島市内観光で訪れたのは「広島城」。その前半は天守閣を中心とする本丸を見学しました。後半は「広島護国神社」から二の丸辺りの見学です。
広島市の写真
広島市の旅行記 「広島城」本丸上段で天守閣や大本営跡などを見学し、本...
広島市の写真
広島市の旅行記 護国神社らしい大鳥居です。そもそも聖域の始まりを示す...
広島市の写真
広島市の旅行記 社殿は新しいながらも、護国神社らしい凛とした雰囲気な...
広島市の写真
広島市の旅行記 こんな鯉の像がありました。ベタすぎるとは思いますが、...
広島市の写真
広島市の旅行記 もちろん、護国神社らしい碑もあります。
広島市の写真
広島市の旅行記 こちらに広島護国神社の由緒を刻んだ碑がありました。護...
広島市の写真
広島市の旅行記 社殿への参拝を終えましたが…
広島市の写真
広島市の旅行記 その帰り際、大鳥居の横手に…
広島市の写真
広島市の旅行記 こんな顕彰碑がありました。刻まれていた文字は以下の通...
広島市の写真
広島市の旅行記 そのまま護国神社を出ると、目の前にはこのような慰霊碑...
広島市の写真
広島市の旅行記 これは…?
広島市の写真
広島市の旅行記 この碑は「中国軍管区司令部原爆慰霊碑」とありました。...
広島市の写真
広島市の旅行記 向かって右側のプレートには「中国軍管区防空作戦室」と...
広島市の写真
広島市の旅行記 たしかに、碑の横の壁などは厚いコンクリートで補強され...
広島市の写真
広島市の旅行記 この場所にあった地図で現在位置を確認、二の丸へ向かい...
広島市の写真
広島市の旅行記 この石垣の間から二の丸へ向かうようです。
広島市の写真
広島市の旅行記 石垣の反対側は、原爆による熱線・火災によって、表面に...
広島市の写真
広島市の旅行記 城内に唯一残る堀の向こう側が二の丸です。
広島市の写真
広島市の旅行記 この水堀の大きさから、かつての広大な城郭の規模が想像...
広島市の写真
広島市の旅行記 二の丸に入りました。広い堀に突き出す出丸のように造ら...
広島市の写真
広島市の旅行記 さすがの「多聞櫓」、このままずっと「表御門」近くまで...
広島市の写真
広島市の旅行記 「多聞櫓」沿いに歩いて行くと「表御門」に到着します。...
広島市の写真
広島市の旅行記 二の丸の紹介がありました。
広島市の写真
広島市の旅行記 左手に見える階段を上がったところから、櫓内に入ること...
広島市の写真
広島市の旅行記 櫓の入口を入ったところは、ちょうど「平櫓」と「多聞櫓...
広島市の写真
広島市の旅行記 櫓内には展示らしい展示もありません。さすがにまずいと...
広島市の写真
広島市の旅行記 「平櫓」と結ばれた櫓門である「表御門」、その櫓部分に...
広島市の写真
広島市の旅行記 「平櫓」に戻って「多聞櫓」内部をパチリ。一番奥では「...
広島市の写真
広島市の旅行記 「太鼓櫓」部分に到着しました。本来は、櫓の2階部分に...
広島市の写真
広島市の旅行記 見学を終え「御門橋」を渡ったところでの写真です。正面...
広島市の旅行記
広島市 ,2016年広島の旅??「広島城」その1
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
14号館
広島市の旅行時期
2016/11/01~" . 2016/11/03
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2016年広島の旅??「広島城」その1

緻密かつ完璧な計画の基に進められたはずであった広島旅行であったはずが、1日目にして早くも計画破綻。広島に到着した火曜日に「大和ミュージアム」・「てつのくじら館」に向かってしまいました。呉に到着し、観光案内所のお姐さんとの話の中で休館日に気づくまで、すっかり忘れていました。そこで午後は急遽の広島市内観光になりました。
広島市の写真
広島市の旅行記 広島駅に戻って来ました。駅前からは広島電鉄市内線(以...
広島市の写真
広島市の旅行記 運転手さんから色々とお話をいただきながら到着したのは...
広島市の写真
広島市の旅行記 階段を上ったところが本丸上段。ここは広場になっていま...
広島市の写真
広島市の旅行記 史跡広島城跡の碑がありました。この碑、何だかここの番...
広島市の写真
広島市の旅行記 碑に向かって左手が天守閣に続く道なのですが、その道を...
広島市の写真
広島市の旅行記 碑の正面には”明治二十七八年戦役廣島大本営”とありま...
広島市の写真
広島市の旅行記 左側面の”昭和十年三月建設”という文字は晴れて検閲を...
広島市の写真
広島市の旅行記 金属製の新しいプレートもありました。
広島市の写真
広島市の旅行記 おぉ、こんな近くに「広島大本営跡」を発見!
広島市の写真
広島市の旅行記 こちらは何も削りとられることもなく健在です。事実関係...
広島市の写真
広島市の旅行記 偉そうな雰囲気の碑ですが、書いてあることは何の変哲も...
広島市の写真
広島市の旅行記 建物そのものは原爆で倒壊したということですから、現在...
広島市の写真
広島市の旅行記 かつて日本の命運を握った場所であった場所、そんな空気...
広島市の写真
広島市の旅行記 現在の日本に通じる大切な場のはずなのですが、訪れる人...
広島市の写真
広島市の旅行記 さて、天守閣に向かって歩きます。
広島市の写真
広島市の旅行記 天守閣前へ通じる階段下まで来ました。松で造られた外観...
広島市の写真
広島市の旅行記 天守閣に到着です。1589年に毛利輝元によって建てた...
広島市の写真
広島市の旅行記 近くで見ても、戦後に復元されたとは思えない雰囲気を持...
広島市の写真
広島市の旅行記 まずは掲示板をチェック。天守閣の館内は「博物館広島城...
広島市の写真
広島市の旅行記 天守閣の入口です。
広島市の写真
広島市の旅行記 入口から1つ上の階に博物館の展示室入口があります。
広島市の写真
広島市の旅行記 ちなみに、観覧料は370円でした。散策用に、現存城郭...
広島市の写真
広島市の旅行記 「広島城」内は、毛利輝元による築城から、原爆によって...
広島市の写真
広島市の旅行記 目印は、このマークです。
広島市の写真
広島市の旅行記 こちらもにも写真撮影可能マークがあったので、一応パチ...
広島市の写真
広島市の旅行記 優雅な花頭窓のある最上階に到着です。回廊に出て見ます...
広島市の写真
広島市の旅行記 こちらは南側の眺めです。正面辺りの高いビルが「リーガ...
広島市の写真
広島市の旅行記 いただいた史跡広島城跡マップによると、天守閣を出て階...
広島市の写真
広島市の旅行記 間違いなく、これのようです(^^)/
広島市の写真
広島市の旅行記 この角度から見ると、なかなか絵になりますね。
広島市の写真
広島市の旅行記 天守閣そのものが失われてしまったため、残された礎石を...
広島市の写真
広島市の旅行記 さて来た道を戻っていくと、最初に見た石碑の後側などに...
広島市の写真
広島市の旅行記 このクロガネモチは被爆樹木の1つです。かつて原爆で深...
広島市の写真
広島市の旅行記 タクシーを降りた場所まで戻って来ました。この後は「広...
広島市の旅行記
広島市 ,広島・岩国親睦旅行
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
ゆきよね
広島市の旅行時期
2017/03/25~" . 2017/03/26
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

広島・岩国親睦旅行

会社の福利厚生の親睦旅行費を使って、1泊2日で広島旅行。 広島初訪問の同行者と一緒に、ゆったり広島を回ってきました。
広島市の写真
広島市の旅行記 まずはお昼ご飯を食べに、いろり山賊玖珂店へ。 ...
広島市の写真
広島市の旅行記 桜には一足早いけど、お店には桜の飾りでいっぱい。
広島市の写真
広島市の旅行記 広大な敷地に、いろり山賊、竈、桃李庵と3つのお食事処...
広島市の写真
広島市の旅行記 いろり山賊は、先にお金を支払います。 伝票をも...
広島市の写真
広島市の旅行記 私は看板メニューの山賊焼と山賊むすび。 山賊焼...
広島市の写真
広島市の旅行記 友人が頼んだ山女茶そば 1188円 美味しかっ...
広島市の写真
広島市の旅行記 敷地内には桜の木が沢山。 来週にはきっと大勢の方が...
広島市の写真
広島市の旅行記 いろり山賊から高速で1時間で広島市内へ。 チェ...
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆の子の像 佐々木禎子さんをはじめ、原爆が原...
広島市の写真
広島市の旅行記 『これはぼくらの叫びです   これは私たちの祈りで...
広島市の写真
広島市の旅行記 続いては原爆ドームへ。 奇跡的に建物が残った原...
広島市の写真
広島市の旅行記 続いては平和記念資料館へ。 入館料は200円。...
広島市の写真
広島市の旅行記 資料館の最後にオバマ前大統領の訪問記念コーナー
広島市の写真
広島市の旅行記 現役のアメリカ大統領が広島を訪問されたのは歴史的な事...
広島市の写真
広島市の旅行記 平和記念公園を出てホテルに向かいます。 宿...
広島市の写真
広島市の旅行記 薬研堀八昌 広島県広島市中区薬研掘10-6 ...
広島市の写真
広島市の旅行記 鉄板焼きメニューもあります。 せっかくなのでシ...
広島市の写真
広島市の旅行記 お好み焼きを食べた後は町をプラプラ。 閉店直前...
広島市の写真
広島市の旅行記 プラプラしてて、コーヒーでも飲もうかという話になり、...
広島市の写真
広島市の旅行記 昔懐かしい喫茶店。 喫煙者にやさしい(?)店内...
広島市の写真
広島市の旅行記 ケーキセットは880円。 ケーキの単品は480...
広島市の写真
広島市の旅行記 朝ごはんはオイコス。 新発売の梅味。
広島市の写真
広島市の旅行記 ホテルをチェックアウトして、車を出して広島城へ。 ...
広島市の写真
広島市の旅行記 中は所々写真が撮れます。 これは復元された武家...
広島市の写真
広島市の旅行記 天守閣の展望台に出ました。 広島市内が見渡せま...
広島市の写真
広島市の旅行記 広島護国神社 http://www.h-gok...
広島市の写真
広島市の旅行記 広島城を見学して、お腹も空いたのでお昼を食べに行きま...
広島市の写真
広島市の旅行記 11時台でこの行列?。 前に並ばれたのは福岡か...
広島市の写真
広島市の旅行記 左が「DXスペシャルそば入り」1500円 右が...
広島市の写真
広島市の旅行記 お土産を買いに宮島SAへ。 広島県廿日市市はけ...
広島市の写真
広島市の旅行記 宮島SAには展望台もあります。 宮島方面
広島市の写真
広島市の旅行記 せっかくなので錦帯橋に寄ったら、生憎の雨。 錦...
広島市の写真
広島市の旅行記 錦帯橋を渡って、旧目加田家住宅へ。 無料で見学...
広島市の写真
広島市の旅行記 旧目加田家 綺麗に保存されています。
広島市の写真
広島市の旅行記 本当はロープウェイに乗って岩国城に行く予定だったけど...
広島市の写真
広島市の旅行記 しろへびクイズ! 正解率によって、1級?5級ま...
広島市の写真
広島市の旅行記 記念にカードが出てきます。 私は3級でした。
広島市の写真
広島市の旅行記 飼育されているしろへび。 ご利益あるかな?。
広島市の写真
広島市の旅行記 漆原友紀さんの原画展 蟲師の原作者で、山口県出...
広島市の旅行記
広島市 ,大阪?神戸?岡山?広島?山口?福岡 初めての山陽道700?をレンタカーで縦断 4・5日目?
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
masa-57
広島市の旅行時期
2016/07/15~" . 2016/07/16
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

大阪?神戸?岡山?広島?山口?福岡 初めての山陽道700?をレンタカーで縦断 4・5日目?

しばらく、海外旅行が続いたので、今年は国内旅行に回帰しようと数年前から計画していた、山陽地域をレンタカーでめぐる旅を早めの夏休みをとって行ってきました。途中から長女も合流することになり、次女は今年海外に行ったので参加しないとのことで、2回目の次女は置いてきぼりの旅行です。最近、年齢のせいか車の運転が面倒になってきていますが、あまり無理をしない日程で大阪?神戸?岡山?広島?山口?福岡と走破することとしました。700?というと函館から根室までの距離でまあなんとかなるかなと思っていましたが、やっぱり年なのか結構、よれよれになりながら、長年、見てみたいと思っていた観光ポイントは、しっかり見ることができました。
広島市の写真
広島市の旅行記 倉敷を早めに出たので、山陽自動車道SAで昼食を取りま...
広島市の写真
広島市の旅行記 うどんも外せないけど、ご飯ものも。
広島市の写真
広島市の旅行記 美味しそうな上天があったので、娘と2つ買って、車中の...
広島市の写真
広島市の旅行記 早めに広島に着いたので、当初は、明日行く予定だった宮...
広島市の写真
広島市の旅行記 フェリーから見た大鳥居
広島市の写真
広島市の旅行記 宮島からの大鳥居
広島市の写真
広島市の旅行記 厳島神社
広島市の写真
広島市の旅行記 外国の方もたくさん見えられていました。
広島市の写真
広島市の旅行記 厳かな気分になります。
広島市の写真
広島市の旅行記 五重塔
広島市の写真
広島市の旅行記 鹿は郵便物まで食べるんですね!
広島市の写真
広島市の旅行記 バッグの肩紐もらしいです。
広島市の写真
広島市の旅行記 こんな巨大なしゃもじが。広島カープや高校野球でしゃも...
広島市の写真
広島市の旅行記 今日の宿泊は、東横インです。
広島市の写真
広島市の旅行記 東横インはあちこちで利用していますので、勝手はわかっ...
広島市の写真
広島市の旅行記 コンパクトですね。
広島市の写真
広島市の旅行記 入り口です
広島市の写真
広島市の旅行記 広島といえばもちろんお好み焼き
広島市の写真
広島市の旅行記 東横インから徒歩で10分もかからないところにあるお好...
広島市の写真
広島市の旅行記 お好み焼きは、広島の方のソウルフードだそうですが、な...
広島市の写真
広島市の旅行記 ホテルのサービス朝食です。これで十分でした。
広島市の写真
広島市の旅行記 出発前のひととき
広島市の写真
広島市の旅行記 広島城のお堀
広島市の写真
広島市の旅行記 広島城。この頃、まさか、日本シリーズで広島と日ハムと...
広島市の写真
広島市の旅行記 内部に入る時間はなくて、外観だけ。
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆ドームは、日本人なら一度は慰霊にくるべきですね。
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆の被害は、本で読んだり、歴史特集の報道番組で知っ...
広島市の写真
広島市の旅行記 オバマ氏が広島を訪問したのと同じ年に来ることができた...
広島市の写真
広島市の旅行記 原爆資料館では、外国人のお母さんが展示を見た後で、号...
広島市の旅行記
広島市 ,?早春の広島へ?
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
ダメちゃん
広島市の旅行時期
2017/03/11~" . 2017/03/12
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

?早春の広島へ?

そろそろ、春の便りが届きそうな3月。 会社の同僚たちと一泊二日で広島旅行に行ってきました。 今回は広島市内に宿泊して、広島県内の観光スポット「造船のまち・呉」と「「世界文化遺産・宮島(厳島神社)」を散策してきました。 最新情報などは少ない旅行記ですが、よろしければご覧ください。
広島市の写真
広島市の旅行記 旅の出発は、JR博多駅。 2011年3月12日に、...
広島市の写真
広島市の旅行記 JR博多駅ビル直結のアミュープラザ9階にある「うなぎ...
広島市の写真
広島市の旅行記 1日限定30食のランチ「花」を7人全員で注文。 旅...
広島市の写真
広島市の旅行記 JR博多駅の新幹線待合室。 広島までは「のぞみ号」...
広島市の写真
広島市の旅行記 館内に入って、券売機で入場券を購入。 1階の受付か...
広島市の写真
広島市の旅行記 実物の1/10の縮小スケールということですが、全長は...
広島市の写真
広島市の旅行記 戦艦「大和」の後方に周りました。 4機のスクリュー...
広島市の写真
広島市の旅行記 壁際に作られたスロープで、館内を周回できるようになっ...
広島市の写真
広島市の旅行記 操縦席(コックピット)も、スロープからだと近くから見...
広島市の写真
広島市の旅行記 戦艦に搭載されていた爆弾の実物サイズの模型も並んでい...
広島市の写真
広島市の旅行記 2階から「大和」の甲板を見下ろしました。 入場者の...
広島市の写真
広島市の旅行記 3階から見た「大和」です。 同じ1/10スケールの...
広島市の写真
広島市の旅行記 展望スペースから反対側を振り返ると、巨大な「潜水艦」...
広島市の写真
広島市の旅行記 ミュージアムの外にある公園に出て、展望スペースに行っ...
広島市の写真
広島市の旅行記 廃止済みですが、実物の潜水艦を展示することで、潜水艦...
広島市の写真
広島市の旅行記 JR呉駅から6?7分ほど歩くと「大和ミュージアム」の...
広島市の写真
広島市の旅行記 JR広島駅で新幹線を降車?その後、在来線で「呉」に向...
広島市の写真
広島市の旅行記 思いっきり飲んで食べて、気持ちよくホテルに戻ってきま...
広島市の写真
広島市の旅行記 呉市での観光を終えて、JRにて広島市内に戻って来まし...
広島市の写真
広島市の旅行記 通行中の自動車と比べても大きい潜水艦です。 ほんと...
広島市の写真
広島市の旅行記 JR呉駅から続いた連絡通路から地上に下りてきました。
広島市の写真
広島市の旅行記 予想した以上に大きな建物が見えてきました。
広島市の写真
広島市の旅行記 予約した部屋は、テーブル席の個室でした。 「コース...
広島市の写真
広島市の旅行記 刺身の盛り合わせは少し遅れて出されましたが、一品ずつ...
広島市の写真
広島市の旅行記 「鯛そうめん」の組み合わせは、たしかに美味しかったで...
広島市の写真
広島市の旅行記 翌朝の9階客室からの景色です。 「猿猴川」というお...
広島市の写真
広島市の旅行記 朝風呂で二日酔いを覚ました後は、2階にある朝食会場「...
広島市の写真
広島市の旅行記 バイキング形式で、品数はビジネスホテルとしては標準的...
広島市の写真
広島市の旅行記 さて、JR広島駅に10時に集合して、電車で「宮島口」...
広島市の写真
広島市の旅行記 この港から、「宮島」にフェリーで向かいます。 フェ...
広島市の写真
広島市の旅行記 桟橋の建物から出ると、宮島の模型が置かれていました。...
広島市の写真
広島市の旅行記 フェリーが宮島の桟橋に到着。 桟橋周辺は公園に整備...
広島市の写真
広島市の旅行記 公園から歩いて世界文化遺産「厳島神社」に向かいます。...
広島市の写真
広島市の旅行記 お土産店などが建ち並ぶ「表参道商店街」を通らずに、海...
広島市の写真
広島市の旅行記 20年以上前に来たときにはなかったような、整備された...
広島市の写真
広島市の旅行記 人なつっこい「鹿さん」が迎えに来てくれました?
広島市の写真
広島市の旅行記 高台には、「五重の塔」や豊臣秀吉が建立したという「千...
広島市の写真
広島市の旅行記 大きな石造の鳥居が入口ですね? ちゃんとお辞儀をし...
広島市の写真
広島市の旅行記 「大鳥居」は、海の中に毅然と鎮座していました。 ご...
広島市の写真
広島市の旅行記 今回は、広島県内の観光スポット「造船のまち・呉」と「...
広島市の写真
広島市の旅行記 入場料300円を支払って、厳島神社の本殿に向かって朱...
広島市の写真
広島市の旅行記 池の中央には円形のものが見えます。 五重の塔も入れ...
広島市の写真
広島市の旅行記 回廊からは、千畳閣と五重の塔が池越しにきれいに見えま...
広島市の写真
広島市の旅行記 本殿から大鳥居を拝みました。
広島市の写真
広島市の旅行記 3月上旬の厳島神社周辺では、梅や馬酔木(アセビ)の花...
広島市の写真
広島市の旅行記 朱塗りの太鼓橋を渡れなかったのが残念でした。
広島市の写真
広島市の旅行記 気になる「五重の塔」への石段を登ってみました。
広島市の写真
広島市の旅行記 五重の塔に到着。 近くで見ると、当時の木造建築技術...
広島市の写真
広島市の旅行記 この存在感は、絵になりますね?
広島市の写真
広島市の旅行記 税込み1,700円の「あなご定食」は、身がふっくらし...
広島市の写真
広島市の旅行記 お昼をすぎて表参道商店街を散策していると、お腹もだい...
広島市の写真
広島市の旅行記 お腹も満足したところで、再びフェリーにて戻ります。
広島市の写真
広島市の旅行記 JR広島駅まで戻って、お土産を買おうとウロウロしてい...
広島市の写真
広島市の旅行記 JR広島駅の新幹線乗り場から帰路につきます。
広島市の写真
広島市の旅行記 入線してきた「のぞみ号」でJR博多駅まで無事に戻り、...
広島市の旅行記
広島市 ,安芸広島 大坂城・聚楽第に接し山城が時代遅れと覚った毛利輝元が軟弱地盤の地に手掛けた広島城訪問
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
滝山氏照
広島市の旅行時期
2017/01/08~" . 2017/01/08
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

安芸広島 大坂城・聚楽第に接し山城が時代遅れと覚った毛利輝元が軟弱地盤の地に手掛けた広島城訪問

広島城(ひろしまじょう、広島県広島市中区基町)は広島市の中心部を流れる大田川(旧名佐東川)の軟弱地盤の三角州五箇(ごか)村に立地し、毛利元就(もうり・もとなり、1497?1571))の孫である毛利輝元(もうり・てるもと、1553?1625))が天正17年(1589)頃から慶長4年(1599)にかけて築いた平城で、豊臣秀吉の京都における居城であった聚楽第を参考にしたといわれています。 毛利氏の遠祖は鎌倉幕府の重鎮大江広元(おおえ・ひろもと、1148?1225)でその子孫が安芸国吉田荘の地頭となって移住、南北朝時代から吉田郡山城(現在の広島県安芸高田市)を本拠とする国人領主として発展、中国地方の覇権を競って出雲国の尼子氏、周防及び長門国の大内氏に打ち勝った元就の時代に中国地方の大半を領地とする戦国大名となります。 慶長5年(1600)の関ケ原合戦後に毛利氏に代わって安芸・備後の領主として入城したのが福島正則(ふくしま・まさのり、1561?1624)で、外堀や外郭の整備を進め毛利氏が手掛けた広島城を完成させます。 しかしながら、台風による水害で破損した広島城の修築に際し幕府の許可を得なかったことが武家諸法度に違反するとして正則は元和5年(1619)に50万石の全知行地を没収され信濃国川中島へ転封、その後は浅野長晟(あさの・ながあきら、1586?1632)が紀伊国から42万石に加増され、安芸及び備後半国の領主としてこの地に入城、以降藩政奉還まで広島城主として支配します。 現地で入手した広島城パンフレットによれば「広島城の歩み」と題する説明は次の通りです。 「広島城の歩み   広島城は、太田川河口の三角州に、毛利輝元が築いた典型的な平城です。 『城地の選定と築城』 毛利氏は、南北朝時代から郡山城(現広島県安芸高田市)を居城とする一領主でしたが、元就の代に中国地方の大半を支配する戦国大名に成長しました。後を継いだ孫の輝元は、豊臣秀吉の聚楽第・大坂城を見物し、城下町と一体化して政治・政治の中心地として機能する城郭の必要性を痛感しました。こうして瀬戸内海に面する太田川河口の三角州に城地を定め、天正17年(1589)4月15日に鍬入式を行ないました。 築城工事は穂田元清(元就の子)・二宮就辰(輝元側近)を普請奉行として急ピッチで進められ、天正18年末には堀と城塁が一応完成し、翌年、輝元は入城を果たしました。 『城下の整備』 慶長5年(1600)の関ケ原の合戦後、輝元に代わって安芸・備後二ケ国(現在の広島県域)の領主として福島正則が入城し、外堀や外郭の整備を進め広島城を完成させました。また、広島城下を通るように西国街道U(山陽道)を南下させたほか、出雲・石見街道を整備し、その沿道を中心に町人町の大幅な拡充を図りました。 しかし、洪水で破損した広島城の修築許可の不備がとがめられた正則は元和5年(1619)に芸備二ヶ国を没収され、代わって和歌山から浅野長晟が安芸一ヶ国・備後半国の領主として広島城に入りました。以後、明治2年(1869)の版籍奉還までのおおよそ250年間、浅野氏が十二代にわたって広島城主を勤めました。 『明治以降の広島城』 廃藩置県以後、城内には旧陸軍の施設が徐々に設けられ、建造物は次第になくなりました。特に明治7年には、本丸・三の丸で出火し、本丸御殿も焼失し、大天守、中・裏御門、二の丸等を残すのみとなってしまいました。そして昭和20年(1945)8月6日、原子爆弾により天守閣をはじめ城内の建造物は全て壊滅しました。現在の天守閣は、同33年(1958)に外観を復元して建造されたもので、内部は武家文化を中心に紹介する歴史博物館になっています。」
広島市の写真
広島市の旅行記 広島城北側 JR新白島駅から広島城に向かい、城...
広島市の写真
広島市の旅行記 本丸連絡橋 東側には車輌が入退できる程の橋を渡...
広島市の写真
広島市の旅行記 裏御門跡 本丸の東側に配された城門跡で、現在残...
広島市の写真
広島市の旅行記 広島城見取図
広島市の写真
広島市の旅行記 広島大本営跡 明治27?28年における日清戦争...
広島市の写真
広島市の旅行記 広島大本営跡説明板
広島市の写真
広島市の旅行記 天守閣への道
広島市の写真
広島市の旅行記 広島城天守閣 原爆により破壊され、昭和33年(...
広島市の写真
広島市の旅行記 本丸内堀 北西設置の天守入口地点から堀幅が50...
広島市の写真
広島市の旅行記 市街展望 天守閣最階の展望台から市街を望みます...
広島市の写真
広島市の旅行記 市街展望
広島市の写真
広島市の旅行記 天守閣礎石
広島市の写真
広島市の旅行記 「礎石について」説明板
広島市の写真
広島市の旅行記 史跡広島城跡説明板
広島市の写真
広島市の旅行記 史跡広島城跡見取図 現在残されているのは本丸と...
広島市の写真
広島市の旅行記 本丸上段
広島市の写真
広島市の旅行記 本丸下段
広島市の写真
広島市の旅行記 本丸大手虎口 二の丸に向かう途中には大手虎口が...
広島市の写真
広島市の旅行記 本丸大手虎口 振り返って二の丸側から本丸虎口を...
広島市の写真
広島市の旅行記 本丸石垣 本丸と二の丸を結ぶ橋から堀を通して本...
広島市の写真
広島市の旅行記 本丸虎口
広島市の写真
広島市の旅行記 本丸石垣
広島市の写真
広島市の旅行記 二の丸太鼓櫓 二の丸には復元された太鼓櫓が建て...
広島市の写真
広島市の旅行記 二の丸・表御門
広島市の写真
広島市の旅行記 二の丸跡 石垣と建物に囲まれた二の丸は馬出(う...
広島市の写真
広島市の旅行記 二の丸跡説明板
広島市の写真
広島市の旅行記 二の丸御門橋・表御門
広島市の写真
広島市の旅行記 二の丸堀 二の丸御門橋から堀を展望します。
広島市の写真
広島市の旅行記 二の丸平櫓
広島市の写真
広島市の旅行記 二の丸表御門(復元)説明板 焼失以前の表御門写...
広島市の写真
広島市の旅行記 二の丸大手門
広島市の旅行記
広島市 ,年末年始 福山→尾道→広島 の旅 ?
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
むしころ
広島市の旅行時期
2017/01/04~" . 2017/01/05
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

年末年始 福山→尾道→広島 の旅 ?

宮島からフェリーで戻り、かっこいい夜の広島城を目撃!!!感動! 6日目はいよいよ最終日 お昼過ぎの便で帰るので、午前中に広島城をじっくり見てきました。 何年も前に初めて見たときは全く知識が無かったので、天守閣に登って終わりでしたが、今回改めて縄張りとか石垣とかを見てとても興味深かったです。 〆はやっぱりお好み焼き。広島のお好み焼き、大好き。
広島市の写真
広島市の旅行記 電車の中で地図を凝視していたら、ホテルのある銀山町ま...
広島市の写真
広島市の旅行記 おおおおお???!!! かっこいい!!!!
広島市の写真
広島市の旅行記 興奮して何枚もとってしまった これ、なかなか上...
広島市の写真
広島市の旅行記 折角だからちょっと寄っていこう 御門橋から表御...
広島市の写真
広島市の旅行記 広島護国神社 今、18:43ですが人で賑わって...
広島市の写真
広島市の旅行記 天守の前まで来た。さすがにここまで来ると暗くて人気が...
広島市の写真
広島市の旅行記 あっちは裏御門跡
広島市の写真
広島市の旅行記 広島城のお堀も結構幅が広いな。 さてさてホテル...
広島市の写真
広島市の旅行記 ホテルの朝食、料理が丁寧に仕上がっていて美味しかった...
広島市の写真
広島市の旅行記 朝早くからお城へ!今8:25 お堀のそばに、銅像が...
広島市の写真
広島市の旅行記 戦時中は大本営も置かれた広島城。。
広島市の写真
広島市の旅行記 大きく崩れた石垣 福島正則が壊したとも言われて...
広島市の写真
広島市の旅行記 このお堀の水は何処から引いてきていたのだろうか・・・...
広島市の写真
広島市の旅行記 広島城には南と東に小天守があり、こちらは東小天守台で...
広島市の写真
広島市の旅行記 縄張り図だ!! 北側のお堀が折れ曲がっているの...
広島市の写真
広島市の旅行記 別名は鯉城、在間城 天正17年(1589)毛利...
広島市の写真
広島市の旅行記 明治27年(1894)9月に置かれたらしい。 日清...
広島市の写真
広島市の旅行記 旧天守閣の礎石 今の天守を鉄筋コンクリートで再建す...
広島市の写真
広島市の旅行記 本丸の見取り図だ 小天守が二つ併設してずいぶん立派...
広島市の写真
広島市の旅行記 南小天守台 もう少しで9時、天守閣の開館時間だ。 ...
広島市の写真
広島市の旅行記 一番上の展望階より。 北西 お堀の凸のところ、あそ...
広島市の写真
広島市の旅行記 北側。 北にある武田山に武田氏の銀山城がありま...
広島市の写真
広島市の旅行記 南側 バスセンターとかあっちかな 南御門、さらに...
広島市の写真
広島市の旅行記 二の丸の番所跡 二の丸から表御門、御門橋から出...
広島市の写真
広島市の旅行記 11:40空港到着 おひるごはん。 前回違うお店...
広島市の旅行記
広島市 ,安芸広島 中国の太守毛利氏の外交僧で秀吉治世では大名に遇せられるも関ケ原敗戦で斬首された安国時恵瓊ゆかりの不動院散歩
広島市の地域
広島市
広島市への旅行者
滝山氏照
広島市の旅行時期
2017/01/08~" . 2017/01/08
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

安芸広島 中国の太守毛利氏の外交僧で秀吉治世では大名に遇せられるも関ケ原敗戦で斬首された安国時恵瓊ゆかりの不動院散歩

新日山安国寺不動院(ふどういん、広島県広島市東区牛田新町)は元の名は安国寺といい、戦国大名となった毛利家の外交僧として活躍、秀吉治世下では秀吉の交渉役としての功績により僧籍に属するも、伊予国和気郡を知行地とする2万3千石(後に加増され6万石)の大名に遇されますが、関ケ原合戦では西軍が敗れ毛利元就の孫輝元(てるもと)を西軍の総大将にまつり上げる交渉を実現させたことにより首謀者の一人として京都六条河原にて斬首された安国寺恵瓊(あんこくじ・えけい、1539??1600))が住職を務めた社寺で、恵瓊が死亡した後は犯罪者扱いされたため安国寺の名を憚り『不動院』に改名したとされます。 もともと恵瓊は八幡太郎義家を兄とする新羅三郎義光を遠祖とし、甲斐武田氏の流れを汲む鎌倉時代以来の安芸国守護を任じた武田氏一族に生まれ、父は安芸守護を務めた武田信重(たけだ・のぶしげ)と伝えられます。戦国時代では対立関係にあった大内氏の命を受けた毛利元就によって本拠の銀山城を攻められ当主信重は自害し武田氏が滅亡、信重嫡男竹若丸は家臣らに守られて脱出し太田川の対岸の安国寺に逃れて出家し命が救われます。 後に竹若丸は京に上り東福寺の竺雲恵心(じくうんえしん)の弟子となり恵瓊(えけい)と名乗る事になりますが、毛利元就の長男である隆元(たかもと)と親交あった恵心は恵瓊の優秀さを見抜き彼を毛利家の外交交渉を担う外交僧に抜擢します。 桜門に至る参道の途中に配されている掲示板には不動院内の見取図と共に歴史が次の通り記されています。 「新日山安国寺 不動院の歴史 新日山安国寺不動院は江戸時代の『新山雑記』では、当寺の開基は僧空窓であると伝えられていますが、創建の時代や由緒については判然としていません。 ただ金堂内に安置されている本尊薬師如来が定朝様式であることから、当寺は平安時代には創建されていたと推察されています。当寺が安国寺不動院と呼ばれる由縁は足利尊氏、直義兄弟が日本六十余国に設立した安国寺の一寺であったことに由来します。以後、安芸安国寺として、又、安芸国守護武田氏の菩提寺として繁栄しました。 しかし、戦国時代の大永年間(1521?27)、武田氏と大内氏の戦いにより安国寺の伽藍は焼け落ちてしまいました。その後五十年は藁屋に本尊薬師如来を安置する有様であったと記録されています。 当寺を復興したのが、戦国大名毛利氏の外交僧として、又、豊臣秀吉公直臣大名として戦国の世に名高い安国寺恵瓊です。恵瓊はこの間この間当寺の伽藍復興に努め、金堂、桜門、鐘楼、方丈、塔頭十二院などを復興整備し、寺運は隆盛を極めました。しかし、関ケ原の合戦で西軍に組した恵瓊は非業の死をとげ、毛利氏も防長二国に国替えとなりました。恵瓊なき後、寺領は没収となり、寺運は次第に衰えてゆきました。 毛利氏が去った後、福島正則が芸備両国四十九万石の大名として入国し、正則公の祈祷僧である宥珍が入り、住持となりました。この時、宗派を禅宗から真言宗に改め、不動明王を本坊に移して本尊とし、本坊を不動院と称しました。後に当寺全体を不動院と称するようになりました。正則公の治世は二十年足らずで終わり、浅野氏が新しい国主として広島に入りました。以後、藩政時代を通じて浅野家歴代藩主の保護を受け、概ね安定した時期が続きました。やがて明治に入り、当寺は時代の権力者の手から離れ、庶民の信仰の場となりました。 原子爆弾投下に際しても地理的条件が幸いして罹災を免れ、一瞬にして多くの文化財を失った広島にとって、昔の栄華を今も留める極めて貴重な存在となっています。」
広島市の写真
広島市の旅行記 不動院入口 所在地は広島市の国道54号が分かれ...
広島市の写真
広島市の旅行記 桜門と参道
広島市の写真
広島市の旅行記 不動院案内板 桜門に向かう参道の途中に不動院の...
広島市の写真
広島市の旅行記 「新日山安国寺 不動院の歴史」説明板
広島市の写真
広島市の旅行記 新日山安国寺 不動院の案内
広島市の写真
広島市の旅行記 不動院の文化財紹介
広島市の写真
広島市の旅行記 不動院楼門(重要文化財) この門は文禄3年(1...
広島市の写真
広島市の旅行記 「国宝重要文化財 別格本山 不動院」石標
広島市の写真
広島市の旅行記 不動院金堂(国宝) この金堂は山口に本拠を置く...
広島市の写真
広島市の旅行記 本堂(近景)
広島市の写真
広島市の旅行記 鐘楼堂(重要文化財) 境内には室町時代中期に建...
広島市の写真
広島市の旅行記 不動院本堂
広島市の写真
広島市の旅行記 安国寺恵瓊らが眠る墓地
広島市の写真
広島市の旅行記 恵瓊らの供養塔案内板
広島市の写真
広島市の旅行記 豊臣秀吉遺髪塔
広島市の写真
広島市の旅行記 豊臣秀吉の遺髪塔(近景)
広島市の写真
広島市の旅行記 武田刑部少輔之墓 永正14年(1517)有田中...
広島市の写真
広島市の旅行記 安国時恵瓊の墓
広島市の写真
広島市の旅行記 福島正則供養塔 秀吉の恩顧でありながら石田三成...
広島市の写真
広島市の旅行記 境内風景
広島市の写真
広島市の旅行記 不動堂(護摩堂)
広島市の写真
広島市の旅行記 弘法大師立像 境内に配された弘法大師から真言宗...
広島市の写真
広島市の旅行記 不動院境内風景 境内から不動院入口方向を一望し...
広島市の写真
広島市の旅行記 被爆建物説明 昭和20年(1945)の原爆投下...

旅行のクチコミサイト フォートラベル
広島市  歴史・文化・芸術 の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /